田中圭、“菜奈”が生きている『あな番 劇場版』に笑顔「すごくうれしかった」

 俳優の原田知世、田中圭、西野七瀬、横浜流星、浅香航大、奈緒、坪倉由幸(我が家)、袴田吉彦、片桐仁、野間口徹、皆川猿時、木村多江、佐久間紀佳監督が22日、都内で開催された『あなたの番です 劇場版』完成報告会に出席。田中は、ドラマ版では死亡した原田演じる菜奈が生きている世界線を描く本作への出演を「すごくうれしかったです」と振り返った。

 本作は、2019年に放送され、その謎めいたストーリーで人気を博したドラマ『あなたの番です』の劇場版。年の差がある新婚夫婦の手塚菜奈(原田)と翔太(田中)が引っ越してきたあの日、住民会に出席したのが菜奈ではなく翔太だったら…? そしてあの「交換殺人ゲーム」が始まらなかったら…という「もしもの世界」を描く。

 ドラマ版とは異なる世界線で「復活」を果たした原田は「ドラマを見てくださった方から、本当に信じられないくらいたくさんの反響と、そしてうれしい応援をいただきましたおかげで、こうやって劇場版へとつながってきました」とファンに感謝。また「私はもう諦めていたのに」としたうえで「人生を生き直せることを、本当にうれしく、幸せに思いながら撮影していきました」と、田中との再びの夫婦役に対する喜びを語った。一方の田中は「すごくうれしい。テンションが勝手に上がってきちゃう感じ」とキャストの再集合に笑顔を見せた。

 劇場版における手塚夫婦の姿に話が及ぶと、田中は「(ドラマ版では)菜奈ちゃんが失われた世界を生きていたので、今回は菜奈ちゃんと一緒に歩む世界線っていうので、すごくうれしかったです」と言い、「知世さんと久しぶりに、また菜奈ちゃんと翔太くんを生きるっていうのは少し最初は緊張したんですけど、いざ撮影に入ってみると、すんなりとあの時の空気感っていうのが戻ってきて」と回想。原田も「すっと戻れましたね」とうなずいた。

 当日の日付にちなみ、いい夫婦であるための秘訣を聞かれた原田は「互いを信じる気持ち? 信じるということですか? どうでしょうか」と返答。田中は「はい。そうだと思います。愛ですね。愛です」と同意していた。

 映画『あなたの番です 劇場版』は12月10日より全国公開。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/22 20:00
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます