実は全員コレが苦手!男性が思う【絶対にやめてほしいこと】4選

拡大画像を見る


彼に嫌われていないか、気になったことはありませんか?男性には、女性の「これが苦手」というところがあり、無意識にそんな一面が彼の前で出ているのかもしれません。
そこで今回は、多くの男性が思う「女性にやめてほしいこと」を4つご紹介します。


してもらうことが当然だと思う

彼に奢ってもらうなど何かしてもらったことに、ちゃんとお礼を言えていますか?男性は、彼にしてもらうことを当然のように思っている女性にがっかりするようです。
彼に何かしてもらったときには「ありがとう」の言葉が大切。彼女から感謝の言葉を伝えてくれただけで、男性はうれしくなるでしょう。


察してほしいと期待する

自分がしてほしいことを言葉で伝えず「言わなくても察して」と、男性に期待することはありませんか?たとえば、重い荷物を持っているとき「言わなくても持ってほしい」と彼の思いやりを試すなど。
男性の多くは、人の気持ちを察することを苦手とするものです。してほしいことは、はっきりと伝えたほうが男性から好印象を持たれます。


文句ばかり言う

気に入らないことがあると文句ばかり言う女性は、男性には疲れる存在のようです。とくにデート中、店のスタッフなど他人の悪口を彼に言うことはNG!彼女の不満ばかり聞いていると、デートも楽しめなくなります。
文句があったとしても、口には出さず明るく振る舞っていたほうが、彼と楽しくいられるでしょう。


盛りすぎたメイクをする

彼に気に入られたいと、メイクに気合を入れ過ぎてはいませんか?男性は、彼女のメイクをした顔とノーメイクの状態にギャップがあることを嫌がるようです。
あまり盛り過ぎたメイクよりも、ノーメイクに近いほうが彼には好印象を与えます。つけまつ毛などの目元には、とくにナチュラルメイクを心がけましょう。

女性が人に対して多くを求めることを、やめてほしいと思う男性は多いです。また、女としての自分を意識し過ぎておしゃれに気を取られている女性も、男性には受け入れにくいタイプかもしれません。
それよりも、気配りができて自然体で付き合えるほうが、彼からの好感度もアップするでしょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/22 20:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます