日本のモノづくりを応援するWEBマガジン×ショップ「JAPAN-BRAND FUN」オープン


SAVE FUN(セイブファン)は、日本発のこだわりのモノづくりを応援するWEBマガジン×ショップ「JAPAN-BRAND FUN」を本公開した。

日本が世界に誇る“ブランド”に出会える

「JAPAN-BRAND FUN」は、「読みもの×買いもの」の2つの側面から、日本が世界に誇る“ブランド”と出会えるWEBサイト。10月からプレ公開していたが、11月16日(火)より本公開となった。

同サイトの「読みもの」では、素材・製法のこだわり、作り手の技術力や想い、社会貢献のための取り組みなど、さまざまな角度からMADE in JAPANのモノづくりの現場を取材したコンテンツを掲載。

「買いもの」では、気になる商品があったら、そのまま買えるオンラインショップで自宅に取り寄せることが可能だ。

「作り手の顔が見えるお買い物」を手軽に体験

「JAPAN-BRAND FUN」で紹介しているブランドは、決して高級品というわけではない。共通しているのは、「自分たちが何者であるか、自分たちが何を生み出しているか。それを作り手がしっかりと持っていて、それをプロダクトで表現している」ということ。


110年を超えるロングセラー缶詰「マルハニチロ あけぼのさけ」や、


香川県産の厳選素材で作る「焼き豚P オリーブ豚チャーシュー」、


高糖度のブランドにんじんを活かした「順造選 濃紅(コク)みつキャロットすりおろしポタージュ」、


発酵素材が入ったクラフトコーラ「8cco 薬膳醗酵コーラ 覚醒」など、おなじみの名作から知る人ぞ知る逸品まで、幅広いラインナップを用意している。

ほか、参画ブランドは、CRANCLEAN、田中屋製菓、東京蒲田守半、蜂和産業、マルアイ食品、マルサンアイで、随時追加していくという。

「JAPAN-BRAND FUN」は、ブランドに共感する第一のファンとして、モノづくりに触れる喜びや楽しさを消費者に伝えることを目指し、「作り手の顔が見えるお買い物」というちょっと贅沢な行為を、手軽にオンラインで体験できる環境を提供していく。

同サイトで、魅力的なブランドとの出会いを楽しんでみては。

JAPAN-BRAND FUN:https://japanbrandfun.com

画像をもっと見る

  • 11/22 19:16
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます