鳥取県移住イベント「鳥取の仕事と住まい〜麒麟のまちの場合〜」がオンライン開催!


「ふるさと鳥取県定住機構」では、鳥取県への移住や田舎暮らしに興味のある人に向け、移住オンラインイベントを実施。12月11日(土)13:00〜16:00には、鳥取県東部に加え、古くから生活圏を共にする兵庫県新温泉町・香美町を含む麒麟のまちの仕事や住まいを伝えるイベント「鳥取の仕事と住まい〜麒麟のまちの場合〜」が開催される。

東部・中部・西部の3圏域を比較

東西に長い鳥取県は、東部・中部・西部の3圏域に分かれているのが特徴。それぞれの圏域によって、人柄も方言も異なると言われている。


そこで暮らす人たちはどんな日常を過ごしているのか、また各圏域のしごと事情、すまい事情はどうなっているのかなどを比較できるよう、10月は西部編、11月は中部編、そして今回の12月は東部を含む麒麟のまち編と、全3回のイベントとして「鳥取の仕事と住まい」が企画された。

よりリアルな移住に役立つ情報を発信


「鳥取の仕事と住まい〜麒麟のまちの場合〜」には、鳥取県東部の鳥取市・若桜町・智頭町に加え、兵庫県新温泉町・香美町も参加。


就職担当による地方での仕事探しセミナー、とっとり暮らし住宅相談員による住宅事情、各市町の移住相談員によるパネルトークなどを通し、よりリアルな移住に役立つ情報を発信する。

イベントは参加無料

イベントは無料で、「ふるさと鳥取県定住機構」HPにある応募フォームから申込み可能。

この機会に、鳥取県での新たな生活について、リアルな情報を集めてみては。

「鳥取の仕事と住まい〜麒麟のまちの場合〜」イベント概要:https://furusato.tori-info.co.jp/iju/topics/5637.html

画像をもっと見る

  • 11/22 19:16
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます