なにわ男子、デビュー曲爆売れ!SMAP、嵐、V6ロスから救ってくれた?

拡大画像を見る

 ジャニーズ事務所の7人組アイドルグループ「なにわ男子」が11月12日、デビューシングル「初心LOVE(うぶらぶ)」を発売。22日付のオリコン週間音楽ランキングの合算シングルランキング(11月8日~同14日)で週間71.2万ポイントを記録し、1位を獲得。これは「アーティスト別初ランクイン作品の最高週間売上ポイント」記録で、今年度最高となった。

 同曲は、ファストファッション、大手コンビニエンスストア、スマートフォン3社のCMとコラボ。さらに、なにわ男子の道枝駿佑とSnow Manの目黒蓮がダブル主演しているドラマ「消えた初恋」(テレビ朝日系)のエンディングでも流れている。

 なにわ男子の評価としては「トークうまいし、みんな可愛い」「キラキラの王子様系の曲からかっこいい系の曲まで、表現できる幅が広すぎる」「実力とフレッシュさを兼ね備えてる」「彼らの魅力は関西感あふれる王道アイドルグループ」など上々だ。

「このところ、ジャニーズのアイドルグループは、SMAPとV6が解散。嵐は活動休止中です。解散したグループを“推し”ていたファンは、ロス感が大きかったのですが、そこになにわ男子が現れて、“新たな推しができた”と歓喜しているファンも少なくないようです」(女性誌記者)

 なにわ男子は、SMAP 、嵐、V6ロスから助け出してくれた救世主となったようだ。

関連リンク

  • 11/22 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます