ヒロミが「専属SP」に起用する芸人とは? 8年前には車上トラブルで警察が…

拡大画像を見る

「今年2月いっぱいまでは天津・木村さんがヒロミさんの専属運転手を務めていました。ところが、天津・木村さんは、岩手で生放送される新番組への出演が決まり、家族とともに移住。ヒロミさんの運転手の座はしばらく空席となっていましたが、このたび、ピン芸人のバッドナイス常田さんが起用されることになりそうです」(芸能ライター)

 ヒロミの新しい運転手候補が明かされたのは、11月20日放送のラジオ番組「土曜朝6時 木梨の会。」(TBSラジオ)でのこと。パーソナリティの木梨憲武が、バッドナイス常田の話題に触れ、河口湖で“山いじり”をしているというヒロミに生電話。じつは以前にもバッドナイス常田がヒロミの運転手に立候補したことがあったようで、ヒロミは「バッドナイス常田がまた運転手やりたいとか言って。でも運転手やるには免許を取らなきゃっていうんで」と断念した経緯について語った。

 そして現在、バッドナイス常田は、とある社長の計らいで免許合宿に参加しているという。

「岩手で免許の教習所に通いながら…。合宿で入ってます。2週間くらい」と木梨が最新状況を明かせば、ヒロミは「マジですか」と驚いた後、起用プランについてこう語った。

「SPね、SPね」として、運転手にしてしまうと「天津(木村)の二番煎じになっちゃう。あの人そんなことばっかりやってるって思われたらイヤだから。今の世の中、何があるかわからないからSPでもつけようと思って」

 これに木梨が「運転もできるSPになるっていうことね」と聞けば、ヒロミは「SPつけるって面白いじゃないですか」「黒スーツにサングラス、『西部警察』の大門さんみたいな感じ」と答えた。

「天津・木村さんは今や岩手のローカルタレントとして独り立ち。たしかに運転手に起用となると、『またか…』という声が聞こえてきそうですが、専属SPとなれば、話題性はバツグン。また、ヒロミさんといえば、思い起こされるのが8年前の2013年に起きた車上犯罪。都内の飲食店の前に車を停めていた際、助手席の窓ガラスを割られて財布などが盗まれるというトラブルに見舞われ、警察が窃盗の疑いで捜査に乗り出しました。バッドナイス常田さんのような精悍な顔つきの芸人が黒スーツで警護にあたれば、こうした犯罪に巻き込まれるリスクも軽減されるのではないでしょうか」(芸能ライター)

 11月20日、岩手にいるバッドナイス常田は地元の情報番組に生出演し、教習所の宿泊施設での生活を明かした。せっかくなら自動車免許だけでなく、護衛術も習得すべきかも!?

関連リンク

  • 11/22 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます