BE:FIRST デビュー曲、米ビルボード “Hot Trending Songs” で遂に世界1位

拡大画像を見る

SKY-HI主催のオーディション「THE FIRST」から生まれた7人組ダンス&ボーカルグループ ”BE:FIRST”。彼らの11月3日に発売されたデビュー曲『Gifted.』が米ビルボードの “Hot Trending Songs” 24時間チャート(11/22時点)で遂に1位を獲得した。


“Hot Trending Songs”チャートはTwitterが提供し、Remy Martinが後援する米ビルボードが10月22日に初公開した新たなチャートである。“Hot Trending Songs”では、ニュー・リリース、アワード・ショー、フェスティバルのハイライト、音楽懐古などの話題が強調され、人々が聴いている楽曲ではなく、話題にしている楽曲を追跡するという点でユニークなチャートとなっており、 先週BE:FIRSTのデビュー曲『Gifted.』が24時間チャートで4位にランクインしたことが発表され話題となっていた。


なお『Gifted.』は日本においても『Billboard JAPAN総合ソング・チャートJAPAN HOT100』(集計期間:2021年11月1日〜2021年11月7日)で1位を獲得し、さらに先週発表された2週目(集計期間:2021年11月8日〜2021年11月14日)も2位を記録。現在ストリーミング数は2,500万回、Music VideoやLIVEパフォーマンスなどのYouTube関連動画は総計1,400万回を突破している。


関連リンク

  • 11/22 17:54
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます