【推し活】推し色のスワッグが買えるドライフラワー専門店「Calon DRY FLOWER 銀座店」に感動… 豊富なカラバリに感動

拡大画像を見る


パッとわかりやすい推しグッズもいいけど、インテリアにもできるような、もっと日常で密かに楽しめる推しアイテムが欲しい……そう、たとえば “お花” とか!

ということで今回推し活に向かったのは東京の「Calon DRY FLOWER 銀座店」

こちらではカラバリ豊富なドライフラワー・プリザーブドフラワーが取りそろえられており、マイ推しカラーの花束が見つかるそうなのです!

【圧倒されるほどのカラバリです】

銀座1丁目に2021年10月29日にオープンしたばかりのというお店は、洗練されたシックな雰囲気……!
店前にもドライフラワーの花束や花材が並んでいて華やかなのですが、中に入るとさらに壁一面にば〜〜っと並ぶお花たちが迎えてくれました!
その色の豊富さは微妙なニュアンスの違いも受け止めてくれそうで圧倒されます。ここならどんなメンバーカラーでもきっと見つかると思いました!

【推しカラーの花束を選ぶワクワク】

早速、私も推しカラーの花束を探してみることに。

店内には大小様々な花束やリースなどが並び目移りしてしまうのですが、今回はコンパクトで飾りやすくバッグ型のデザインが珍しい「Calonのmini花束バッグ」(税込3970円、ラッピングなし2970円)に一目惚れ。
私の推しカラーのひとつである黒の花束もいくつか並んでいました。そもそも、黒のお花って珍しい気がするので、こうして花束になっている姿に感動しちゃいます。

バッグの背景紙やリボンの色の組み合わせは基本的には店頭に並んだままとなりますが、お店が空いているときには希望で変更してもらえることもあるとのこと。

花束や組み合わせによって表情が全然違うので、どれにするかとっても悩ましいけど、楽しい〜〜!

お店の方に相談に乗ってもらいながら長いこと悩んだ末、1番黒の印象が強かった花束をベースに、背景紙は同グループメンバーカラーの青、リボンは赤という贅沢セットになりました!
ひとつのバッグの中にメンバーカラーを3人分も入れることができたなんて……丁寧に包まれた黒花束が愛らしくて仕方ありません。

帰り道にはマスクの下で曲を口ずさんでしまいたくなるほどルンルンでした♪

【好きな花材を組み合わせても♪】

そして、壁一面に飾られた花材は500円から購入可能

自分の思う推しカラー花束を作りたいけど、オーダーはちょっぴりハードルが高い……という方は花材の中からピックアップしてみるのもオススメです。

今回はグループ6人のメンバーカラーをそれぞれ1束ずつ集めてもらったのですが、それぞれに個性が出ていて、いい感じになりました!
同じカラーでも何種類バリエーションがあり、イメージに合うお花を選べます。きっとイメージにぴったりのものに出会えるはずですよー!

【置くだけで簡単にグレードアップ】

自宅に帰ってから早速飾ってみたのですが、ポンと置くだけであらオシャレっ。部屋が華やぐだけでなく、常に推しを感じられるなんて豊かすぎるのでは……?
一緒に添えればオタク度高めの推しグッズも一気にセンスアップしてくれます。これからの推し活にもめちゃくちゃ重宝してくれそう!

【店舗地下の撮影スペースもお見逃しなく!】

ちなみに、現在店舗の地下1Fではオープンを記念した「Calonの花束ミュージアム」を2021年11月30日までの期間限定で開催中。。ここでは撮影スタジオのようなスペースで、実際に花束を手に取って自由に撮影ができちゃうのです!

普段なかなか手にすることのできないようなゴージャスな大きな花束とも撮影できるので、アクスタや写真などのアイテムを持って撮影会をするだけでも最高に楽しいはず〜〜!
お店では花束のオーダーもできるのですが、こうして実際に手に取るとイメージが湧きやすいのでありがたいですよね。

いつか推しの記念日などに大きな花束をオーダーしてみたいという新たな夢ができました〜〜!

・推しカラー花束を見つける
推し活度★★★
お手軽度★★★
ぼっちオタ安心度★★★★

参考リンク:Calon DRY FLOWER 銀座店、Instagram@calon_ginza
撮影・執筆:にのうでプニ子
Photo:(c)Pouch

関連リンク

  • 11/22 12:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます