斎藤瑠希 ディズニーアニメ主人公の声優抜てき「生活が180度変わった感覚」

拡大画像を見る

 女優・斎藤瑠希(19)が22日、都内で、日本語版声優を務めたディズニーアニメ映画「ミラベルと魔法だらけの家」(26日公開)のイベントに、3時のヒロイン・ゆめっち(27)、平野綾(34)と登場した。オーディションの末にヒロインのミラベルの声に選ばれて、「今までの生活が一変し、180度変わった感覚。駅や町中にミラベルがいて、実感します」と“国際的大役”に感無量。ラテン調のメイン楽曲「奇跡を夢みて」を披露して、「日本人にはなじみのないグルーヴ感ですが、全身で音楽を感じながら歌わせていただいてます。楽しさが伝われば」と歌声に思いを乗せた。

 ミラベルの姉・ルイーサの声を担当したゆめっちは、オーディション合格後もドッキリを疑って、ネタばらし用カメラを探したという。「試写会を見て、私の声だと。相方の(福田)麻貴も見てくれて、『すごいな』と泣いてハグしてくれました。誇りに思われてると思います」と鼻高々だった。

関連リンク

  • 11/22 16:50
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます