ももクロ百田、GLAY×EXILE夢のコラボを振り返る「あのときの光景が今でも忘れられない」

拡大画像を見る

ももいろクローバーZのメンバーがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!TOP10」。この番組は、ももクロと全国のリスナーが一緒に作る“選曲テーマ別オリジナルTOP10チャートプログラム”です。毎回テーマを設けて、みなさんからのリクエストを集計した“番組オリジナルTOP10チャート”をカウントダウン形式で発表していきます。11月21日(日)の放送では、「“&”“with”“×”“feat.”……夢のコラボソングTOP10」をお届けしていきました。


(左から)ももいろクローバーZの“かなこ”こと百田夏菜子、“しおりん”こと玉井詩織、番組ナビゲーターの清野茂樹



◆第7位:「SCREAM」(GLAY×EXILE)

<リスナーからのメッセージ>
「リリース当時は高校生でしたが、“この2つのグループが組んじゃうの!?”って、めちゃくちゃ興奮しました! 私のなかで“コラボ”と聞いてGLAY×EXILEを超えるものはありません」

「ボーカルのTERUさん、ATSUSHIさん、SHUNさんの力強い歌声とGLAYのメンバーによる演奏は最高にかっこよく、当時小6だった私は、子どもながらに衝撃を受けたのを覚えています!」

清野:これは夢のコラボレーションでした! ジャケット写真を見ただけで、音楽を聴く前から“何これ!?”ってなりますよね。

かなこ:実は私、このコラボを生で拝見したことがあります!

清野:すごい!

かなこ:小学生か中学生だったと思うんですけど、1度EXILEさんのライブに行かせていただいたことがあって、サプライズで(GLAYさんが)登場されたんです!

しおりん・清野:ええ〜!!

清野:会場もめちゃくちゃ盛り上がったんじゃないですか?

かなこ:めちゃくちゃ沸きました! それまで、あまりコンサートに行ったことがなかったんですけど、会場の熱気に圧倒されて……あのときの光景が今でも忘れられないです。歓声というか、悲鳴の温度感が違いましたね。あと、ご本人が出てきたときもそうですけど、登場前のスクリーンに“GLAY”の名前がドンッと表示されただけで、ご本人が出ていないのに「ギャー!」って(笑)。

清野:悲鳴ですね(笑)。

しおりん:やっぱりスペシャルゲストってすごいですよね。その場にいられたうれしさもあるでしょうし、そのコラボレーション以降、(2組が)一緒の舞台に立つこともなかなかなかったと思うので、すごく貴重だったね。

清野:それを生で観たなんて、超うらやましいですね。

かなこ:本当ですよ! うれしかったですね。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限:2021年11月29日(月)AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!TOP10
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週日曜 16:00~16:55
パーソナリティ:ももいろクローバーZ、清野茂樹
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/clover/

関連リンク

  • 11/22 17:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます