菅原小春、単独ダンス公演時のブチ切れ事件を語る

拡大画像を見る

ダンサー・菅原小春、中村獅童・陽喜親子が、11月22日に放送、及び民放公式テレビポータル「TVer」にて無料リアルタイム配信される『しゃべくり007』(日本テレビ系、毎週月曜22:00~)に出演する。

『連続テレビ小説 おかえりモネ』や大河ドラマ『いだてん』で話題となった菅原が、「リラックスして楽しくお話したい」と、生のジャズバンドを率いて登場。世界的ダンサーなのに「運動が出来ずがっかりされてしまった」という菅原の朝ドラ&大河での撮影苦労話やストイック過ぎる役作りの話も。

6年前のオープニングアクトに出演した以来の『しゃべくり007』。今回は“世界的ダンサー菅原小春”のよくわかる「行き当たりばったり年表」を公開。「小春のことを誰よりも一番よく知っている」という顔もキャラも真逆、姉のタテジマヨーコも登場する。

「アイドルになりたい!」と思っていた幼少期、スティーヴィー・ワンダーとのCM共演、単独ダンス公演の際の「チクショー」ブチ切れ事件など、菅原の生き様に迫る。

SNS上で「とにかく可愛すぎる」と話題、歌舞伎界のプリンス陽喜くん(3歳)が登場! 斎藤工、冨永愛も「陽喜くん」のファンだという。獅童のInstagramは、陽喜くんが登場してファンが多数増え、獅童の“かっこよく決めた写真”よりも、陽喜くんの“何気ない日常写真”の「いいね数」が多い。『しゃべくり』メンバーから「今日も陽喜くんのバーターじゃねぇか!」と突っ込みを受ける獅童。

スタジオでは、陽喜くん大ハマリ中の「歌舞伎ごっこ」で、『しゃべくり』メンバーと殺陣を披露する。ほかにも、「可愛すぎる逸材 陽喜くん写真館」を開催。陽喜くんとそっくりだという獅童の幼少期“チビ獅童”の写真も公開される。

前回の放送には、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEが出演。岩田剛典​​や登坂広臣らのガチ自宅動画に「めっちゃ彼氏感」との反響があった。

関連リンク

  • 11/22 16:00
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます