ソフトバンク初の法人向け5Gスマホ 京セラ製

拡大画像を見る

ソフトバンクは、第5世代移動通信システム「5G」対応、京セラ製の法人向けスマートフォン「DIGNO BX2(ディグノ・ビーエックスツー)」を2021年11月下旬以降に発売する。

割れにくいディスプレー

同社の法人向けモデルでは初だという「5G」高速通信に対応し、大容量データなどをスムーズに送受信できる。手袋をつけた状態や画面が濡れた状態でも操作可能など、ビジネスシーンで役立つ多彩な機能を備える。

2弾強化ガラスと四隅のフレーム構造の強化により割れにくく安心して使用できる、約6.1型フルHD+(2400×1080ドット)TFTディスプレーを搭載。

IPX5/8防水、IP6X防塵性能を備え、耐衝撃など米国防総省の定める基準「MIL-STD-810H」20項目に準拠。またアルコールなどを含ませた布での拭き取り試験もクリアしており、除菌シートなどで拭き取るなどの手入れが可能だ。

Google(グーグル)が提供するプログラム「Android Enterprise Recommended」に対応し、定期的にセキュリティーパッチがアップデートされる。AI(人工知能)による顔認証機能を搭載し、写真や動画を使用した"なりすまし"をブロックできる。

OSは「Android 11」をプレインストール。メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB、microSDXC(最大1TB)対応。約800万画素の背面/前面カメラを装備。IEEE 802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.1をサポートする。バッテリー容量は4500mAh。

カラーはブラック。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 11/22 15:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます