布に絡まって動けなくなっていたキツネ そこに親切な人が通りかかって?

拡大画像を見る

ロシアで撮影された1本の動画に、反響が上がっています。

山道のような場所で、男性と女性が何かを見つけて近付いて行きます。

そこにいたのは…キツネ。布のようなものに右脚が絡まって、身動きが取れなくなっていました。

2人を見たキツネは怯えて、威嚇(いかく)し始めます。彼らが自分を助けてくれようとしていることが分からないので、無理はありません。

男性から逃げようとして、必死に布を噛み切ろうとするキツネ。下手に近付いたら、男性のほうが噛まれてしまいそうです。

しかし、男性は諦めませんでした。どうなったのかは、こちらをご覧ください。

噛まれないようにジャケットでキツネの顔を押さえながら、キツネがケガをしないように慎重に絡まった部分を切っていく男性。

そしてついに布が切れると、キツネは元気よく走り去っていきました。

この動画には、男性へ感謝と称賛の声が上がっています。

・かわいいキツネを助けてくれてありがとう。

・なんて優しい人たちだ。この世界に希望が持てたよ。

・あれだけ絡まった布が切れると思わなかった。成功してよかったね。

男性がキツネから離れた瞬間、キツネがきょとんとして「あれ?動ける!」というような反応を見せたのがかわいいですね。

野生のキツネは病気を持っている可能性があり、むやみに近付くと危険です。

きっとこの男性はそれを承知で、キツネを助けてあげたのでしょう。

とても優しい人に発見されて、このキツネは幸運でしたね!

[文・構成/grape編集部]

出典 Stuck Fox Freed By Roadside || ViralHog

関連リンク

  • 11/22 14:49
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます