乃木坂46・高山一実が卒業 “1期生集合ショット”公開の和田まあや「泣きすぎて目が開きません」

 乃木坂46が20日、21日と2日間にわたって「真夏の全国ツアー2021 FINAL!」東京ドーム公演を開催。21日の公演をもって、1期生・高山一実がグループを卒業した。

 21日の公演終了後、高山と同じく1期生の和田まあやがインスタグラムを更新。「東京ドーム2日間ありがとうございました」と感謝を述べ、「乃木坂46最高だなーと改めて思いました(*'-'*)」とつづった。

 和田は公演の中で高山へ向け、これまで10年間ともに過ごした時間の感謝と、高山が卒業してしまうことの寂しさを涙を流ながらに語っていた。

 そのため、「泣きすぎて目が開きません」と明かしながら、「zooちゃん10年間本当にお疲れ様でした♪ありがとう」と高山への思いを改めてつづり、ステージ上で撮影した自身と高山、秋元真夏、樋口日奈、星野みなみ、生田絵梨花、齋藤飛鳥との“1期生ショット”を投稿した。

引用:「乃木坂46・和田まあや」インスタグラム(@wada_maaya_official)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/22 12:18
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます