忘れないで...!彼に【記念日】に覚えてもらう方法って?

拡大画像を見る


もう少しで記念日、女性の方が男性に比べて記念日というものを大切にします。細かくたくさんの記念日を作っていれば忘れてしまって当たり前のことですが、そうではなく一年に一度だけなら覚えておいてほしいと思うのは当たり前です。
今回は記念日を忘れてしまう彼が忘れない方法をお伝えします。


カレンダーに記入する

彼の自宅にカレンダーがあるのであれば、彼が普段目にするのでそこに書き入れていくのがポイントです。普段見ないところに書いてあっても、効果はあらわれませんし、彼も忘れてしまいます。
カレンダーに記入することによって、彼は何がよいかときっとプレゼントを考えてくれるはずです。カレンダーにこの日はこんな風に過ごしたいなと要望を記載しておくと現実になるかもしれないです。


スマホアプリにいれる

スマホアプリというのはとても便利なもので、アラームなどで教えてくれたり文字として表れたりします。どれだけ忘れっぽい彼であっても、ここまできたら嫌でも忘れないはずです。アプリもたくさん種類がありますので、彼にとってベストのものを選んでみて下さい。
アプリの通知の際に彼への感謝の気持ちを記載しておくと、ただ通知がいくだけではないので彼も嬉しいという感情が芽生えます。


LINEで送る

LINEというのは見たか見ていないかを判断できる便利なものです。送ることによって、あまりに鈍感の彼であっても覚えておいてほしいのだという思いが生まれてくるようです。
そもそも女性は男性に対して、記念日に何かしてほしいとのぞんでいるわけではなく、記念日を覚えておいてほしいという願望しかないのです。


カウントダウンする

記念日まであと何日とカウントダウンをしていれば、彼が忘れることはないです。記念日だからといってなにも特別な事をする必要はありませんが、例えば普段はなかなかいえない彼への感謝の気持ちを伝えたりすると、記念日というのはよい日だと感じるようになるのです。
カウントダウンをすることで、彼への記念日の意識が少し変わるかもしれないです。


まとめ

ここまでしても覚えておいてほしい!と望む方限定の方法ですが、男性が記念日を忘れるのは彼女と過ごす日というものが全て記念日と変わらないことを意味しています。記念日を忘れるなんてひどい!と感じがちですが、男性からすると彼女と過ごせれば特別な日なんていらないと考えているのです。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/22 14:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます