矢本悠馬、結婚後に変化 間宮祥太朗も周囲への影響明かす

【モデルプレス=2021/11/22】プライベートでも親友同士の俳優・間宮祥太朗と矢本悠馬が22日、都内で行われた新CM発表会に出席。矢本の結婚を機に変化したことを明かした。

◆間宮祥太朗&矢本悠馬、お互いしか知らないこととは?

イベント後の囲み取材に応じた2人は、お互いしか知らないことを質問されると、長考した後、矢本は「(間宮は)寝ているとき目が開いています」と打ち明け、これに「長いこと考えてしょうもなっ!」とツッコミを入れた間宮は「(矢本は)意外と酔っ払うと涙もろいときがある」と答え、矢本は「ちょっと俺知らないっすね(笑)」と恥ずかしそうな表情を浮かべた。

加えて間宮は「あとロマンチストです。俺が知っている中で誰よりも内面二枚目でロマンチストです」と明かすと、矢本は「それは嘘です」と否定しつつ、「たまにかっこつけてそういうことを言うボケをしているだけなんですけど、それをボケだと受け取られていないだけだと思います」と弁解。これに間宮は「みんなに知ってほしいですね。内面二枚目」と続けると、矢本は「やめろ!営業妨害だ」と仲睦まじいやり取りをした。

◆矢本悠馬、結婚後の変化明かす

この1年で変化したことについて、矢本は「年々真面目になってきているというか、家族がいて子どももいてというのがデカいと思うんですけど、真面目になってきていることが素直に嬉しいというか、後輩とかからは『丸くなっちゃいましたね』って言われちゃうんですけど、それが自分の中で嬉しいというか、充実感があって、自分でもそれを感じるくらい真面目になってきたなって思う年になりました」と答え、間宮は「一緒に飯を食ったり酒を飲んだりしてきましたけど、悠馬の結婚を機に周りも生活の感じが変わった感じがありますね」とコメント。

同じ質問に間宮は「それほどじゃないんだけど、今まで外食をしても“この店に行きたい”みたいなものはなかったんですけど、仕事で4ヶ月くらい京都に行っていて、そこでいろんな人に(店を)教えていただいて、ほんのちょっとだけグルメじゃないけど、美味しい店に美味しいものを食べに行くという。食事を楽しむようになったのは若干ありました」と打ち明けた。

◆間宮祥太朗&矢本悠馬、2022年の目標

2022年はどんな1年にしたいか尋ねられると、矢本は「毎年平和に、お仕事も順調に過ごさせてもらっているので、今年と変わらない2022年になったらいいと思います。あとは車の免許を取りたいですね。今、通っているんですけど仕事とか予約が難しくて行けていないので、取って(間宮が好きな)キャンプに行きたいですね」とにっこり。

間宮は「2022年に29歳になるので、20代最後の1年ということで、ちゃんとした30代になれるように心構えとか準備をしたいと思います」と力を込めた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/22 13:08
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます