LINEで好きな男性をとびきり【ドキドキさせる】やりとり4選!

拡大画像を見る


好きな男性、意中の男性とLINEでやりとりをする際、せっかくならドキドキさせたい!好きになってもらいたい!という方は多いでしょう。
この記事では、LINEで好きな男性をドキドキさせるLINEのやりとりを紹介していきます!是非参考にしてみてくださいね。


間違ったフリをしてLINE電話をかける

これは少しハードルが高いかもしれませんが、LINEのやりとりをしたいなぁ...でも、なんて送ったらいいかわからない!なんて時は、わざと間違ったふりをして電話かけます。
相手が出る前に電話を切って、すぐにそのあと「ごめん!間違って電話かけちゃった!」などと送って下さい。
相手は突然の電話にドキッとするはずですし、脈ありの場合はそこからLINEでのやりとりが続くはずです。是非試してみてください。


彼の名前をこまめに入れる

これは実際に会って会話をする際にも使えるテクなのですが、こまめに彼の名前を入れることで、相手の記憶にあなたが残りやすくなります。
「〇〇くんは休みの日何してるの?」「〇〇くん今何してる?」などと、相手の名前を会話の中に入れるのです。
もちろん、やり過ぎると不自然になってしまいますが、可能な範囲名前を入れることで、彼もドキドキし始めるでしょう。


「今何してるの?」と送ってみる

突然「今何してるの?」と送ってみるのも効果的。相手は「何かあったのかな?」などと様々な想像をします。
実際に「どうしたの?」などと返信があった際は「なんとなく何してるか気になって...」や、「ふと会いたいなぁと思って」などとアピールしてみるのもおすすめ。
そこからデートの約束をするように、流れを持っていくのもいいでしょう。「美味しそうなお店見つけたから今度一緒に行ってくれないかな?」などと言ってみてください。


間違ったフリをして好きな気持ちをアピールする

これも上級テクのひとつですが、LINEを間違って送ったフリをしてみてください。友達に送る風に見せかけて「最近〇〇くんのこと気になってるんだよね~」と彼に送ります。
その後すぐに「ごめん!友達に送ろうとしてたLINE、間違って送っちゃった!恥ずかしい!」などと送るのです。
これによって、確実に相手はあなたのことを意識し始めるでしょうし、反応次第で脈ありかどうかもわかります。


LINEのやりとりで彼をとびっきりドキドキさせよう!

LINEのやりとりは、好きな男性をドキドキさせるのに効果的なツールのひとつ。時には大胆に、間違ったフリをして気持ちを伝えてしまうのもいいでしょう。
少し勇気は必要ですが、是非ここぞという時に試してみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/22 13:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます