彼氏が「オレの目の前ではやめてほしい」と思っている行動9パターン

いくら親しい仲になっても、彼女に対して「これだけは…」と自分の前でしてほしくない行動が男性にはあるようです。そこで今回は、『スゴレン』の男性読者に聞いた、「彼氏が『オレの目の前ではやめてほしい』と思っている行動9パターン」をご紹介します。

【1】嫉妬に狂ってしまいそうな「自分以外の男性との親しげな会話」
「あやしい関係なのではと勘ぐってしまいそう」(20代男性)というように、自分以外の男性と楽しそうに話をしている彼女を見るとヤキモチを焼いてしまう男性は多いようです。彼氏のいる前では、ほかの男性との会話が盛り上がりすぎないほうがいいかもしれません。

【2】毛はもとからないものと思いたい「ムダ毛の処理」
「見てはいけないものを見てしまった感じ」(20代男性)というように、「女性はつるつるの肌」と想像している男性が多く、処理をしている姿を見てガッカリするという意見です。いくら仲良しでも、ムダ毛の処理は、彼氏がいないときにこっそり行ったほうがいいでしょう。

【3】もはや別人と思ってしまう「10kg以上の体重増加」
「見た目だけを好きになったわけじゃないけど…」(20代男性)というように、「ある程度スタイル維持には気を使ってほしい」と思っている男性は多いようです。「少しお腹がたるんできたな…」と感じたら、こまめに食事制限や運動をするようにしましょう。

【4】最低限のマナーは守ってほしい「おならやゲップ」
「つい出ちゃったのならしょうがないけど、できればやめてほしい」(20代男性)など、人前でおならやゲップを平気でしているのを見ると、女性としての魅力を感じなくなるという意見です。出る予感がしたら、なるべく我慢するか、トイレなどに移動して、落ち着くのを待つといいでしょう。

【5】オレ以外の男にもモテたいの!?と不信感を抱いてしまう「度がすぎる八方美人」
「嫌われるよりはましだと思うけど、いい顔をしすぎるのはちょっと…」(30代男性)というように、誰にでも愛想をふりまく彼女に困惑するようです。男性に色目を使っていると勘違いされる恐れもあるので、自分の性格を押し殺してまで、まわりにいい顔をするのはやめたほうがいいでしょう。

【6】陰湿な部分は見たくない「女友達とのケンカ」
「女同士のケンカは恐ろしい…」(20代男性)というように、彼女のブラックな部分をできれば見たくないと男性は思うようです。文句ひとつでも、「こんなこと思うコなのか」と引いてしまう場合もあるので、彼氏には女友達への不満を愚痴るのはやめたほうがよさそうです。

【7】自己セーブしてほしい「記憶をなくすぐらいの泥酔」
「自分がいないときでも泥酔して、こんな醜態をさらしているんじゃないかと心配になる」(20代男性)というように、お酒をセーブできない管理能力のなさに失望する男性もいるようです。彼氏と一緒にいて浮かれていても、お酒を飲みすぎないように注意しましょう。

【8】「嫉妬」というより「恐怖」を覚える「男性芸能人に興奮しているときの奇声」
「自分を忘れるほど取り乱されるとコワイ」(20代男性)というように、興奮しすぎている彼女を見て、「こんなに壊れてしまうものなの…!?」と驚愕するパターンです。どんなに好きな芸能人でも、彼氏の前では気持ちを全開にしすぎないようにしましょう。

【9】悲惨な顔は見たくない「化粧が崩れるほどの号泣」
「完璧に化粧をしていてキレイなのはいいけど、それが崩れると悲劇」(20代男性)というように、できれば美しい顔のままで保ってもらいたいと男性は切実に思っているようです。泣いてしまうのは仕方がないとしても、化粧を崩さないようにハンカチで押さえるなどの対処をしたほうがいいでしょう。

ほかにも、彼氏に「やめてほしい」と直接言われた行動があれば、ぜひ教えてください。皆さんのご意見をお待ちしております。(宮平なつき)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/22 12:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます