【今週の運勢】数秘術×ルーン占い♡ あなたの「誕生日」から導く今週の運気は?【11月22日(月)~11月28日(日)】

拡大画像を見る

ラジオ発のエンタメニュース&コラム「TOKYO FM+」がお届けする週間占い「数秘術×ルーン占い」。あなたの誕生日からバースデイ・ナンバーを導き出し、数秘術×ルーン占いで今週も愛のあるメッセージをお届けします。2021年(令和3年)今週1週間(11月22日(月)~11月28日(日))までのあなたの運勢は……?
(監修:東京・池袋占い館セレーネ所属の占い師・真龍人(マリユドゥ)さん)


◆バースデイ・ナンバーとは?
数秘術でのバースデイ・ナンバーは、厳密には「誕生日の日にちだけ」をさしますが、この占いでは便宜上、月日を足したものをバースデイ・ナンバーと呼びます。

<バースデイ・ナンバーの出し方>
誕生日の月と日を足して、1桁になるまで足し続けてください。

(例)8月16日
8+1+6=15
1+5=6 
よって、8月16日生まれの人のバースデイ・ナンバーは「6」です。

バースデイ・ナンバー「1」
上を目指そうという欲求がさらに高まる一週間。レベルアップを望むらなら、付き合う相手や環境もワンランク上を選びましょう。「一流」を知ることで、さらなる飛躍につながるはず。ルーンの神様も、あなたの新たな才能を応援してくれています。合わせて自分への投資もしましょう。

バースデイ・ナンバー「2」
頂上が見え始めています。険しい道のりだったかもしれませんが、ゴールは手を伸ばせば届く射程距離に入っています。ラストスパートをかけることで、自分の限界を超えることもできそう。ルーンの神様は、パートナーの必要性も示唆しています。苦しいときに背中を押してくれる人も大切に。

バースデイ・ナンバー「3」
何かを新しくはじめた人は、そろそろそれが身に付き様になってきているかもしれませんね。一方、ルーンの神様は突然予期せぬ方向転換があるかもしれないと教えてくれています。しかし、それは良い方向へ進むためのチャンスでもあり、ハードルでもあるようです。変化を受け入れると◎

バースデイ・ナンバー「4」
人との協力や協調性が深まる一週間。何気ない会話にも信頼関係を築くためのヒントが隠されているようです。真剣に相手の話に耳を傾けるようにしましょう。ルーンの神様からは、年長者や年上の先輩の援助が得られるとの暗示。年上の人にサポートをお願いしてみるのも良いでしょう。

バースデイ・ナンバー「5」
クリエイティブな発想がわいてきそうです。絵を描いたり歌ったり、自己表現をすることで心に栄養補給ができるはず。また芸術に触れることでも感性が磨かれます。週末は美術館巡りなどもオススメ。インスピレーションを刺激することが今必要だと、ルーンの神様も教えてくれています。

バースデイ・ナンバー「6」
引き続き安定感がある一週間。「根付かせる」ということがテーマになるときですが、うまくいかないものは調整をかけてみても良いのではないでしょうか? 一方、ルーンの神様は、日々の積み重ねの成果が出るであろうとお告げをくれています。日々の努力も怠らないことが大切です。

バースデイ・ナンバー「7」
将来へのビジョンがはっきりと見えてくる一週間。夢や目標を再設定し、進むべき道筋をしっかりと見据えましょう。ルーンは“仲間”を示すルーンが出ています。道に迷ったときは信頼できる友達に相談してみるのも◎ 同じ夢を目指す同志を見つけることが成功へのカギとなるかもしれません。

バースデイ・ナンバー「8」
責任感が徐々に増してくる一週間。頼られることも多くなるかもしれません。奉仕の精神を発揮し、細やかな気遣いをすることで相手から「さすがだね」と評価されること間違いなしです。ルーンは“戦士”を示すルーンが出ています。積極的に動いていくことでチャンスがつかめそうです!

バースデイ・ナンバー「9」
精神論や哲学などに向き合いたくなるような一週間。本などを読んで知識を吸収
すると良いでしょう。これまでなんとなく流してきたことも、物事の本質を知れば面白さを感じられるはず。興味をもって探求する姿勢が◎ 何かを極めたいと思ったら専門家の意見も参考してみて。

■監修者プロフィール:真龍人(マリユドゥ)
20代より占星術を学び、社会人経験を経て2017年より対面鑑定、チャット鑑定、メール鑑定を開始。LINE占いコンテンツ「石垣島の宿命師 マリユドゥ」の監修も手掛ける。2019年に拠点を沖縄県へと移し、西洋占星術とタロットを組み合わせ、お客様の明るい未来を創るサポートに日々励んでいる。占い講師としても活動中。
個人サイト:https://linktr.ee/Maryudu
Webサイト:https://selene-uranai.com/

関連リンク

  • 11/22 12:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます