マリトッツォのようなブームになるか!? セブンイレブンでイタリア発祥の新たなスイーツ「カッサータ」が販売中!

拡大画像を見る

パンナコッタ、ティラミス、マリトッツォ……いずれも日本でブームを引き起こしたイタリア発の人気スイーツだ。

そんなドルチェな国からまた新たな流行りがやってくるかも……!? そのスイーツとは「カッサータ」。聞いたことない人も多いと思いけど、実はみなさんのすぐ近くまで迫ってきてるんですよ……!

すぐ近くとは……そう、コンビニ! ローソンでは冷凍スイーツとして、セブンイレブンでは10月終わり頃から冷蔵スイーツとしてカッサータ(税込300円)が販売されている。

SNSや他Webメディアでも取り上げられているため、じわりじわりと世間に浸透して来ている最中なのだろう。実際私もセブンで手に取るまでどんなスイーツかなんて全然知らなかったよ。

・シチリア生まれのカッサータ

カッサータは、レモンで有名なイタリア南部のシチリア島発祥。ドライフルーツやナッツがたくさん入ったアイスケーキだ。

イタリアでは型に入れて四角く冷やし固めることが多いそうだが、セブンで販売されているカッサータは綺麗なドーム型。

半分に切ってみると断面はとてもカラフル。リコッタチーズを配合したレアチーズムースに、ドライクランベリー、オレンジピール、ローストアーモンドが混ぜこまれている。

甘く軽やかなチーズムースに、ドライフルーツやオレンジピールの酸味がとてもマッチしていて美味しい!

見ているだけで明るい気分になれそうな色合いだが、食感も素材ごとにそれぞれ異なっていて食べても楽しいケーキだなぁという印象を受けた。

・凍らせて食べてみると……!?

セブンは冷蔵での販売だったが、先駆者のローソンは冷凍で販売している。

だったら凍ってても美味しいのでは……? と思い試して見たところ、これが大正解。

凍らせるとふわふわ感がなくなるせいか、なんだか食べごたえがアップしたように感じる。甘さが控えめになって、よりフルーツの味が際立った。アイスバーとかで売られたら小腹も満たせるし人気出そうだな。

・果たしてはブームは来るのか…?

マリトッツォが流行った理由は、味と言うよりかはインパクトなんじゃないかと個人的には思っている。あの目を引くビジュアルに、シンプルな構造からくる参入しやすさが相まって爆発的に人気が出たんじゃないかなと。

そういう意味では、カッサータは少しインパクトに欠けるかもしれないな。複雑な味で美味しいんだけど、その分作るのに手が込んでるし、ドライフルーツやチーズも原価高めなイメージ。マリトッツォのような爆発的な流行は難しいかも……。

美味しかったので流行ったらそれはそれで嬉しいが、もしかしたら段々と姿を見なくなっていく可能性もある。どちらにせよコンビニスイーツはめちゃくちゃ入れ替わりが激しいので、気になった方は早めにチェックしてみてほしい。

参考リンク:セブンプレミアム向上委員会「カッサータ」
執筆:まろ
Photo:RocketNews24.

関連リンク

  • 11/22 9:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます