ジャガー横田の長男・大維志くん“海外ラッパー風”スキンヘッド披露「威圧感あっていい」「イケメン」の声

 プロレスラー・ジャガー横田(60)の夫で医師の木下博勝氏(53)が22日までにインスタグラムを更新。長男・大維志くん(14)がスキンヘッドになったことを報告した。

 この日、木下氏は「サッパリしました!本当に、スキンヘッド!毎朝、剃ってます(笑)」とコメントし、スキンヘッドになった大維志くんの隣で笑顔をみせている写真を投稿。その上で「同級生からは、極道(爆笑)と言われたりしているようです。受験の為に気合いを入れたのかと思いきや、以前からやりたかったと。今年一杯は、毎朝剃る予定だそうです。金髪よりも、親としては良いかな〜」と大維志くんのスキンヘッドについて感想をつづっていた。

 木下氏が公開した大維志くんのスキンヘッド姿に、ファンからは「サッパリして素敵です 気合いも入ってイイですね」「スキンベッド似合いますねーなんだか可愛い」「スカッと爽やか️!カッコええよ」「イケメンだし頭の形も良いし似合いますね」「ランニング着て金のチェーンを下げたら海外ラッパーになるかな」「似合ってる。ってことはイケメンってことかと」「威圧感あっていい」「一緒に歩いたら心強いかも」とさまざまな反響が寄せられている。

 大維志くんはこれまでも木下氏のインスタグラムに登場しており、金髪やブルーヘア、ピンクヘアにしていた時期もあったが、この度スキンヘッドにして大胆なイメチェンを遂げたようだ。

■【画像】ファンキーな金髪時代の大維志くんを見る

 気合いの入ったスキンヘッドで、受験が無事成功することを祈りたい!

※画像は木下博勝氏のインスタグラムアカウント『@hirokatsu_kinoshita』より

関連リンク

  • 11/22 11:40
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます