スタバがカップの貸出サービスを開始! 専用カップを「借りて・返して・再利用する」エコな企画だよ

拡大画像を見る

サスティナブルな取り組みを続けているスターバックスが、新たなプログラムの実証実験をスタート。

キーワードは「借りて・返して・再利用する」!

ステンレス製の専用カップを捨てずに循環させることで、廃棄物の削減を目指します。

【どんな仕組みなの?】

2021年11月22日から2022年5月31日までの期間、東京都内・丸の内エリアのスタバ10店舗で行われる実証実験。

専用カップでドリンクを購入し、飲み終わったら店舗に返却。

その後は、パートナー企業の協力のもと洗浄を経て、再利用されます。

【利用手順をチェック!】

実験に参加したい人は、まずは容器のリユースサービス「Re&Go」のLINEアカウントをお友だち登録!

その後は、

1. LINEアカウント内「お店を探す」で店舗検索

2. 対象のスタバ店舗でカップを借りる
(※バリスタに利用したいと伝える→LINEアカウントの「容器を借りる」をタップ→専用カップに付属されたQRコードを読み取る)

3. ドリンクを楽しむ

4. LINEアカウントの「容器を返却」をタップ→店頭のQRコードを読み取ってカップを返却

といった手順を踏んで、「借りる〜返す」を行います。

【温かさ・冷たさが長続き♪】

専用カップには、保温・保冷性に優れたステンレス製カップを採用。

ホット・アイスともに、出来立ての美味しさが長続きするうえに、フタ付きだから移動もスムーズ♪(※ベンティサイズは対象外)

自前のタンブラーとはまた違う、「手ぶらで来店」&「洗わず返却」という便利さは捨てがたい……!

しかも専用カップは、「Re&Go」加盟店舗であれば、どこでも洗わずに返却が可能なんです。

加盟店舗は、2022年1月以降、スタバ以外の事業者にも順次拡大予定とのこと。近くのお店で返却できるのは嬉しいですね!

【どれくらい貢献したのかわかる!】

スタバが掲げる「2030年までに廃棄物を50%削減する」を達成するべく生まれた、今回の実証実験。

「Re&Go」のLINEアカウントでは、サービスを利用することで削減に寄与した廃棄物・CO2量が可視化されるため、環境貢献を実感できます。

専用カップの貸し出しは無料なので、お近くの方はぜひ。

■実施店舗
丸の内ビル店/グランスタ丸の内店/KITTE丸の内店/丸の内オアゾ店/丸の内新東京ビル店/丸の内三菱ビル店/大手町プレイス店/大手町東京サンケイビル店/新大手町ビル店/皇居外苑 和田倉噴水公園店(2021年12月1日オープン予定)

※「Re&Go」のLINEアカウント初回の利用にはユーザー登録が必要です。
※実証実験スタート時は無料で利用できますが、期間中に変更する可能性もあります。

参照元:スターバックスコーヒー ジャパン
執筆:田端あんじ (c)Pouch

関連リンク

  • 11/22 8:45
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます