彼氏の“度が過ぎた甘え”にキレそうなったエピソード

拡大画像を見る

 彼氏に甘えられると「うれしい」という女性は多いのでは? でも、度が過ぎるとうんざりしたり、キレそうになったりすることもあるようです。そこで、“甘え彼氏”を持つ女性たちのエピソードを紹介していきましょう。

■デートに平気で遅刻する

 初デートや2回目くらいまでは、緊張してデートの時間に遅れることはなかった彼。でも数ヵ月経つと、彼の地元の駅など近隣での待ち合わせなのに、30分以上遅れてくるのが当たり前に……。まさしく甘えですね。

■人の家でゴミを平気で散らかす

 部屋の中でゴミを散らかしても平気な男性はいますが、それを彼女の家でやられると度が過ぎた甘えに感じるもの。彼氏がお菓子の包み紙をじゅうたんの上にポンポン投げたり、スナック菓子をボロボロこぼしたりといったことを平気でしていたため、「キレかけた!」という女性もいましたよ。

■「迎えに来て」攻撃

 ある女性は車を買ったそうですが、その途端に「迎えに来て」と何回も言ってくる彼氏にキレかけたそうです。運転しない彼氏であれば、「足として使える」と思われるのもやむを得ないのかもしれませんが、普通は男性がエスコートするものですよね。確かに、甘えとしか言いようがありません。

 甘え彼氏を持つと大変! さっさと見切りをつけるか、許容するか。それはあなた次第です。

関連リンク

  • 11/22 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます