熟成する“オトナのパウンドケーキ”が美味しい!ふわふわ&しっとりのW食感

拡大画像を見る

 これまでよりも、おうち時間が増えたことで、大人気のお取り寄せ。家に居ながらにしてプロの味を楽しめるので、ついついハマっちゃいますよね。時短美容家でフードアナリストでもある並木まきが、数々のガチンコお取り寄せ名品から「これは!」と思った逸品をご紹介していきます。

◆時間が経つほど熟成していく「龍名館オリジナル 日本酒ケーキ」

 大人の味わいが人気の日本酒ケーキ。オリジナルレシピによる手作りケーキも人気だけれど、プロが作った日本酒ケーキの味わいは、やっぱり奥深いです。

 今回ご紹介するのは、東京はお茶の水にある「ホテル龍名館お茶の水本店」が手がける、保存料を使用しない、ナチュラルな「日本酒ケーキ」(税込2000円)。オリジナルの日本酒を使用しているケーキで、大人のスイーツタイムに華を添えてくれますよ。箱も大人っぽくて、おしゃれ。

 使われている龍名館のオリジナルである日本酒の名称は「一八九九 特別純米」。龍名館120周年を記念して、石川県の蔵元「数馬酒造」と龍名館で、一から仕上げた完全オリジナルの純米酒とのこと。香りには優しい甘味があり、米の甘味と旨味が感じられる軽やかな後味が特長のお酒です。

 ケーキは、焼成後にこちらの日本酒をたっぷり染み込ませて、2週間以上ものあいだ、じっくりと熟成させて作るのだそうです。では、さっそくいただいていきましょう!

◆ふわふわ&しっとりのW食感で美味しい!

 じゃーん。なんともふっくらと、見るからに柔らかそうなケーキですよね。

 フォークを入れてみると、ふわっとした弾力! 実際に口に入れると、ふわふわとした食感のなかに、しっとり感も同居しているという不思議な感覚です。鼻から爽やかに抜ける日本酒の香りも、上質で素敵です。

 パサつきはないので、パウンドケーキにありがちな「口の中で水分をもっていかれる…」ということもありません。

 ちなみに筆者は、お酒は強いほうですが、コロナ禍となっている今はもはや1年に数回しか飲まなくなっているため、日本酒にはあまり詳しくありません。それでも、スーッと爽やかな日本酒の芳香は「大人の香りで、なんかいいな」と感じました。

 重くない風味なのに、しっかりと食べ応えがあるので、同量のパウンドケーキをいただいたときよりも満足感があるのも◎。少量でも「ケーキを食べた〜!」という満足感が得やすいのは、プチダイエット中に嬉しい。

◆お好みでさらに熟成させられる楽しみも

 お酒が苦手な人には、ちょっと香りが気になるかもしれませんが、例えるならば「ブランデーボンボン」を食べたあとのようなアルコール感です。

 こちらのケーキは、時間が経つほどに日本酒の芳香が深まるように作られているとのこと。日本酒が好きな人は、手元に届いてから、さらに熟成するまで待ってからいただくほうが、より好みかもしれません。

 筆者は何度かに分けて、こちらのケーキをいただきましたところ、コーヒーにも、日本茶にも、中国茶にも合いました。きちんと存在感はあるのに、余分な主張をしないシンプルな味わいだからこそ、どんなお茶とも合わせやすいのかも。

 おうち時間で、お酒を楽しみながら甘いものを食べたい人にもいいかもしれません。話題性もあるので、ちょっとした贈答品としても、喜ばれそう。気になったかたは、ぜひお試しあれ。

<文/並木まき>

【並木まき】
元市議会議員・時短美容家・ライター。働く女性や恋愛に関するコラムを中心に、さまざまな媒体に寄稿。

関連リンク

  • 11/22 8:46
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます