<なんて名前>カレーのルーが入っている、銀色の器の名前は?

拡大画像を見る

 見たり使ったりしたことはあるけど、意外と名前を知らないモノって多いですよね。

 お店でカレーを頼むと、たまにルーだけ銀色の器に入ってでてきます。この入れ物の名前知ってますか?

◆Q.カレーのルーが入っている銀色の入れ物の名前は?

◆A.グレイビーボート

 カレーのルーが入っている、魔法のランプみたいな形をした銀色の器は「グレイビーボート」といいます。

 もともとイギリス発祥のもので、肉汁を使って作る「グレイビーソース」を入れておくための器でした。グレイビーソースはハンバーグやローストビーフにかかっているソースのことです。そして「ボート」とは、容器の一方が注ぎ口で、もう一方が取っ手になっているものを指します。

 実はグレイビーボートにカレーを入れているのは日本だけ! 明治時代にカレーが日本に伝わった際に、高級そうというイメージで使われはじめました。「カレーポット」で検索してもグレイビーボートが出てくるので、その浸透ぶりが伺えます。

 ちなみにグレイビーボートに入ってるルーは、一気にごはんにかけるのではなく、3口分程度をスプーンですくってごはんにかけながら食べるそう。たしかにそのほうがお皿を汚さずきれいに食べられそうです。

<文/女子SPA!編集部>

【女子SPA!編集部】
大人女性のホンネに向き合う!をモットーに日々奮闘しています。メンバーはコチラ。twitter:@joshispa、Instagram:@joshispa

関連リンク

  • 11/22 8:44
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます