『聖闘士星矢』『ONE PIECE』実写の新田真剣佑も!「2022年のカレンダーが欲しいイケメン」4位以下【ランキング】

拡大画像を見る

 2021年も残すところ1か月と少し。佐藤健や横浜流星など、イケメン俳優たちの2022年カレンダーのニュースも話題になっている。そこで本サイトでは10~30代の女性100人に「カレンダーが欲しいイケメン」についてアンケート。トップ3については別記事で紹介したが、ここでは第4位以下のメンバーを紹介。選んだ人がどんなカレンダーを希望しているのかも見てみよう。

 第6位には、斎藤工、小栗旬、松坂桃李、中村倫也、竹内涼真の5人が同率でランクイン。

 今年は7月期主演ドラマ『漂着者』(テレビ朝日系)で、謎の“預言者”役が話題になった斎藤工。庵野秀明監督の映画『シン・ウルトラマン』での主演にも抜擢されるなど、話題作への出演が続く。今年発売された2021年4月1日から2022年3月31日までのカレンダーでは、俳優としてだけでなく斎藤本人のリアルな表情ものぞかせていた。そんな斎藤には「ワイルドでセクシーな写真がいっぱい見られるカレンダーが欲しい」(38歳/女性)、「季節ごとに合ったテーマの衣装やシチュエーションの写真を見たい」(39歳/女性/営業・販売)などのリクエストが見られた。

 現在、主演ドラマ『日本沈没-希望のひと-』(TBS系)が放送中の小栗旬。来年には主演NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』もスタートする。そんな小栗には「プライベートのオフショットが見たい」(31歳/女性/総務・人事・事務)、「自分が彼女かと錯覚するようなカレンダーが欲しい」(30歳/女性)など、期待の声が続いた。

■「彼氏っぽい」癒し写真リクエストも

 昨年戸田恵梨香と結婚し、プライベートも充実している松坂桃李。今年は主演映画『孤狼の血 LEVEL2』の他、吉永小百合、広瀬すずと共演した映画『いのちの停車場』、古田新太との共演映画『空白』の公開など、話題映画への出演が続いた。松坂には「今まで出た映画での名場面を集めたカレンダーが見たい」(37歳/女性/主婦)、「インドア派だという話なので、普段見られないプライベートっぽい様子がわかるような写真を入れてほしい」(32歳/女性/総務・人事・事務)という要望もあった。

 今年の12月25日クリスマス当日に、所属事務所の有料会員サイトのアプリでオンライントークイベント『中村倫也オンライントークライブ21大忘年会!!』を開催することが発表になった中村倫也。中村には「彼氏っぽい表情など、癒しになりそうな写真をたくさん見たい」(28歳/女性/総務・人事・事務)、「月ごとにスーツやダル着など、プライベートの私服を公開してほしい」(35歳/女性)など、プライベート感を求める声が多かった。

 今年1月期には、ゾンビパニックという異色ドラマ『君と世界が終わる日に』の主演や、初舞台で初のミュージカル『17AGAIN』への挑戦などが話題になった竹内涼真。2022年カレンダーは12月11日に発売予定だが、選んだ人から「それぞれの月に合った景色が見られる場所での写真や私服コーディネートの写真」(25歳/女性/主婦)、「かっこいい写真がいっぱい見たい。アップでいろいろな表情とか」(16歳/女性/学生・フリーター)というリクエストが続いた。

■プライベート写真を希望する声多数

 第4位には、新田真剣佑と岩田剛典の2人が同率ランクイン。

 新田真剣佑は、今年ついにアメリカに活動拠点を移し、ハリウッド実写映画『聖闘士星矢』の主演を務めると報じられた。さらに11月10日にはNetflixオリジナルの実写ドラマ『ONE PIECE(ワンピース)』で、“麦わらの一味”の剣豪、ロロノア・ゾロ役を演じることも発表され、漫画ファンから大いに注目を浴びている。

 新田を選んだ人からは「部屋でくつろいだり、プライベートの感じがするものが見たい」(37歳/女性/主婦)、「学生服など、普段は見られない衣装を着た姿の写真が見たい」(23歳/女性/学生・フリーター)などの声が見られた。

 一方、今年は新田の弟、眞栄田郷敦と共演した二階堂ふみ主演ドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系)が話題になった岩田剛典。岩田個人ではなく、岩田が所属する3代目JSOULBROTHERSとしての2022年カレンダーは発売。タキシード姿でメンバーたちと笑いあう姿の写真などが収められている。

 岩田を選んだ人からは「笑顔がかわいいので、いろいろな笑顔が見たい。プライベート感漂う写真が見たい」(26歳/女性)、「部屋のインテリアに溶け込むようなおしゃれなカレンダーが欲しい。彼氏感ある写真が見たい」(29歳/女性/総務・人事・事務)などの声が挙がった。

関連リンク

  • 11/22 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます