上位対決はインテルに軍配! ナポリはついに今季初黒星…単独首位逃す

拡大画像を見る

 セリエA第13節が21日に行われ、インテルとナポリが対戦した。

 インテルはここまで7勝4分け1敗で3位に位置。無敗を維持するナポリは、勝ち点で並んでいた2位ミランが第13節に敗れたことで、今節単独首位浮上の可能性を残している。

 試合序盤はインテルが攻める展開が続く。インテルは7分、イヴァン・ペリシッチが左サイドからクロスを供給すると、ラウタロ・マルティネスが頭で合わせる。しかしわずかに枠を外れる。16分、ダルミアンが左サイドから中央に切り込みミドルシュートを放つが、ゴール右に逸れる。

 押し込まれていたナポリは17分、ニコロ・バレッラのボールロストからロレンツォ・インシーニェが縦にボールを運び、エリア右手前でフリーになっていたピオトル・ジエリンスキに横パス。ジエリンスキが右足を振り抜くと、ボールはゴール右上にネットを揺らし、ナポリが先制に成功した。

 22分、バレッラのシュートがエリア内でカリドゥ・クリバリの腕に当たる。VAR判定の結果、インテルにPKが与えられる。キッカーを務めたハカン・チャルハノールが冷静に決め、インテルが同点に追いついた。

 インテルは44分、左コーナーキックを獲得。チャルハノールがクロスを上げると、ペリシッチがニアで合わせる。するとボールはラインを割り、インテルが逆転に成功した。前半はインテルの1点リードで終え、後半に入る。

 するとインテルは61分、カウンターの流れからホアキン・コレアが縦にボールを運び、エリア右のラウタロ・マルティネスにパス。ラウタロ・マルティネスが右足を振り抜くと、ゴール左にネットを揺らし、インテルが3-1とした。

 ナポリは79分、クリバリがジェコからボールを奪いドリース・メルテンスに渡す。メルテンスはエリア外からミドルシュートを放つと、ゴール左に突き刺さりナポリが1点を返す。

 ナポリは90+1分、ジョバンニ・ディ・ロレンツォが右クロスを上げてマリオ・ルイが頭で合わせる。このシュートをGKサミール・ハンダノヴィッチが防ぎ、インテルはピンチを凌ぐ。

 このまま試合は終了。インテルが3-2でナポリを下して上位対決を制した。一方ナポリは今シーズン初黒星となり、単独首位浮上のチャンスを逃した。

 次節、インテルはアウェイでヴェネツィアと対戦し、ナポリはホームでラツィオと対戦する。

【スコア】
インテル 3-2 ナポリ

【得点者】
17分 0-1 ピオトル・ジエリンスキ(ナポリ)
25分 1-1 ハカン・チャルハノール/PK(インテル)
44分 2-1 イヴァン・ペリシッチ(インテル)
61分 3-1 ラウタロ・マルティネス(インテル)
78分 3-2 ドリース・メルテンス(ナポリ)

関連リンク

  • 11/22 4:00
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます