山下智久、「英語勉強したい」と思った原点・LAからのピースショットにファン歓喜 「元気そうで嬉しい」

 俳優の山下智久が21日、自身のインスタグラムを更新。海外で撮影をしている山下はLAで撮影した写真を公開し、「英語を勉強したい」と思った原点について語った。

 この日、山下が「10年前にアメリカ横断の旅に出て、ルート66を旅させてもらいました」と投稿したのは、サンタモニカの「66」と描かれた看板の下でピースサインを浮かべる自身のオフショット。

 「そこで、英語勉強したい。って強く思って。少しは成長できたかなぁと自問自答しています。まだまだだな」と振り返りながら、10年前に思い出の地で撮影したショットも複数公開し、「今回、かなり弾丸ツアーではありますが、仕事があり一瞬、LAに来て、サンタモニカのルート66の終着点まで行ってきました。感慨深いです」と報告。

 「僕の旅はまたここから始まる。そういう思いで頑張ります!」と意気込みを伝えた山下に対し、コメント欄には「確実に成長してると思います!!」「10年前も今もカッコいいのは変わらない」といった声援や「元気そうで嬉しい」など喜ぶファンも多数見受けられた。

 現在フランスに滞在中の山下だが、今月上旬には「フランス滞在も残り約1ヶ月になりました」とつづっている。

引用:「山下智久」インスタグラム(@tomo.y9)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/21 18:48
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます