小池都知事「通常公務に復帰」とツイート 「皆様にご心配をおかけしました」

拡大画像を見る

 東京都の小池百合子都知事が21日、オンラインでの全国知事会に参加し、公務に本格復帰した。10月27日から11月2日まで「過度の疲労」で入院。都によると、11月2日に退院後は、自宅療養を続けながらテレワークで公務に当たっていたという。

 小池氏は21日夜にツイッターを更新。「通常公務に復帰しました。皆様にご心配をおかけしました。今後も新型コロナウイルス対策をはじめとして、都政の課題に全力を尽くしていきます。」と復帰を報告。「今日の知事会では『第6波』への備えと日常生活に向けた緊急提言を行いました。」と説明した。

 小池氏は6月22日にも「過度の疲労」から入院し、同30日に退院していた。

関連リンク

  • 11/21 20:36
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます