【JRA】松本大輝騎手が9日間の騎乗停止、21日の福島7Rで斜行

拡大画像を見る

 21日の福島7R・3歳以上1勝クラス(芝2000m)に出走したテーオーソロスは、最後の直線コースで、内側に斜行したゾンニッヒに触れ転倒、競走を中止した。

 テーオーソロス、鞍上の泉谷楓真騎手とも異状はなかった。

 この件についてゾンニッヒの松本大輝騎手は、12月4日から12日まで、9日間(開催日4日間)の騎乗停止となった。

(JRAのホームページより)

関連リンク

  • 11/21 20:18
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます