はい、君との恋は終了。言ったら終わりな男性が萎えるNGワードとは

拡大画像を見る


どんなに美人やかわいい女性でも言葉遣いが悪いと嫌われてしまいます。今回は言ってしまったら即恋愛対象外になってしまうかもしれない、男性が萎えてしまうNGワードをご紹介します。 


男のくせに

女性も「女のくせに」といわれたらムッとしてしまうことが多いのではないでしょうか。実は男性も一緒なのです。励ます意味で「男なんだから!大丈夫だよ!」と背中を押す言い方であれば、さほど気になりませんが、呆れたようにため息をつきながら「男のくせに」「男なんだから」といってしまうと男性は萎えてしまいます。口癖になりつつある人は気をつけましょう。 


他の男性と比較する言葉

「○○さんはできていたけど」と他人と比較する言葉をいわれると男性は萎えてしまいます。「なんでわざわざできていた人の名前を出すのだろう」と感じてしまい、性格が悪いと思われてしまうので注意してください。 


何でもいいよ

「何でもいい」という言葉は、相手を気遣って言ってしまうセリフです。しかしいつも「何でもいい」といってしまうと「真剣に考えてくれていないのでは?」と思ってしまうため、男性は萎えてしまいます。裏を返せば「何でもいい」は「全部ダメ」と一緒なのです。はっきり自分の意見をいえない人もいるかもしれませんが、遠慮しすぎはよくないですよ。たとえば「何食べたい?」と聞かれたときに、迷うから何でもいいと答えるのではなく「麺が食べたいな」「海鮮系がいいな」と、幅を持たせた言い方ができると、自分勝手ではない発言となるのでおススメです。 


ネットの言葉を多用する

「草」「ぴえん」などネットの言葉を多用する女性を見ると、幼稚すぎると萎えてしまう男性が多いので気をつけましょう。冗談で言うくらいならいいですが、毎回使ってもいいのは学生までです。社会人になってまで多用していると、男性だけではなく女性からも引かれてしまいますよ。 意中の男性といい感じだと思っていたのに急に避けられるようになったという人は、会話の中でNGワードを使ってしまったのかもしれません。普段から言葉遣いには気をつけましょう。(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/21 15:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます