<「Who is Princess?」PRINCESS組:NANAインタビュー>テーマ曲センターの魅力に迫る 憧れは「BTSさん全員」

【モデルプレス=2021/11/21】日本テレビ系「シューイチ」やHuluなど、全世界で放送・配信中の大型デビュー・サバイバル・プログラム「Who is Princess? -Girls Group Debut Survival Program-」。モデルプレスでは<MISSION 2>の「ソロパフォーマンスバトル」を終え、デビュー候補となっている13人の練習生にインタビューを実施。今回は、現在「PRINCESS組」のNANA(なな/14)が登場する。<「Who is Princess?」連載:ソロ編>

◆テーマ曲「FUN」センターを務めるNANA

NANAはダンス歴9年。黒髪ロングのエキゾチックなビジュアルと確かなダンススキルで放送前から話題に。番組テーマ曲「FUN」ではセンターを務めたが、<MISSION 2>ではコーチからの指導に涙する場面もあった。

これまでの組分け:PRINCESS組→PRINCESS組→PRINCESS組

◆NANAに迫るソロインタビュー

― 最初に自己紹介をお願いします。

NANA:東京都出身、14歳のNANAです。

― チャームポイントを教えてください。

NANA:頭の形です。3点が出っ張っていて丸いのがポイントです(笑)。

◆NANA、アイドルを目指した理由・きっかけは?

― アイドルを目指している理由・きっかけを教えてください。

NANA:小学生の時にBTSさんやTWICEさんなどの韓国アイドルにハマって「カッコいいな。自分もやりたいな」と強く思ったことがきっかけです。5歳からダンスを習っていたので、それを活かした職業に就きたいと思ったことも1つの理由です。

― 憧れているアーティストを教えてください。

NANA:BTSさん全員です。チームとして、全員が努力し続けられることがすごいと思います。

◆NANA、ソロバトルを終えた心境は?

― 「これだけは負けない!」という自分の武器は?

NANA:肩とか背中が柔らかいところです。ここの2つの可動域が広いと、ダンスの動きが大きく見えるんです。

― ソロバトルを終えての感想を教えてください。

NANA:ダンスとボーカルのどちらのレッスンでも、先生から表情のことを指摘されて…、普段から苦戦していた部分なんですが、本番では褒めてもらえたので嬉しかったです!

◆NANAの明かす夢・目標

― 個人としての目標・夢を教えてください。

NANA:まずはデビュー組の5人に残ること。今は「PRINCESS組」に入れさせてもらっているんですが、油断しないでデビュー組に選ばれるまで努力したいです。デビューが決定したら、チーム5人で仲良く活動して、世界で活躍できるようにずっと努力し続けたいと思います。

◆日テレサバイバル番組「Who is Princess?」

同オーディションは、参加者達がすでにオーディションを勝ち抜いた芸能事務所の練習生として所属し、毎日K-POPメソッドの厳しいトレーニングを受けている…ということが他のオーディション番組と決定的に違う点。

デビューを目指す15人の練習生は、13~19歳(平均年齢15.6歳)の少女達。その多くがダンス歴約10年という、ハイレベルなダンスパフォーマンスでのバトルが期待されている。

この15人の中からデビューできるのは5人。デビューに近い「PRINCESS組」と脱落候補の「CHALLENGER組」に分かれてバトルを実施し、2人が脱落し13人に。日本でデビューを掴み、世界で活躍するガールクラッシュグループを目指す少女達の挑戦が描かれている。

◆「Who is Princess?」ソロインタビュー

モデルプレスでは、「Who is Princess?」メンバー13人のソロインタビューとグループインタビューを連載形式で公開。

アイドルを目指そうと思ったきっかけや、今回のオーディションを通しての夢・目標など、練習生の新たな一面を知ることのできるインタビューとなっている。(modelpress編集部)

◆NANAプロフィール

年齢:14
身長:164cm
趣味:ダンス
特技:編み物

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/21 19:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます