【マイルCS】ルメール騎手がJRA通算1500勝「グランアレグリアで達成、記憶に残ります」

拡大画像を見る

 21日の阪神11R・マイルチャンピオンシップ(GI)で、グランアレグリアに騎乗して1着となったC.ルメール騎手(栗東・フリー)は、史上19人目・現役9人目のJRA通算1500勝を達成した。

 7048戦目での1500勝達成は、武豊騎手の7875戦を上回る、史上最少騎乗回数での達成。

【C.ルメール騎手のコメント】
「一番嬉しいのは、藤沢先生の馬で記録が達成できたことです。日本へ来てから藤沢先生にはたくさんサポートしていただき、一緒に数多くのGIや重賞を勝つことができました。

 1500勝をグランアレグリアで達成できたことは、これからもずっと記憶に残ると思います。藤沢先生は来年引退されるので、とても寂しくなります。

 豊さんの記録(※)はまだまだ遠いですが、毎レース毎レース一生懸命頑張ります。皆さんのおかげで良いパフォーマンスが出来ています。これからも応援よろしくお願いします」

(JRAのホームページより)

※11月21日終了時点、武豊騎手はJRA通算4310勝。

関連リンク

  • 11/21 18:55
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます