女性のリアルな願い──男性は何歳まで黒髪であって欲しい?

拡大画像を見る

 白髪ってどうしても老けて見えてしまいますよね。あなたは男性に対して、何歳までは「黒髪でいて欲しい」と思っていますか?

 全国30~59歳の男女1,200名を対象にした大正製薬のアンケート調査では、6割以上が男性の白髪が気になり、「実年齢より9歳以上も老けて見える」と回答。ところが、8割以上の男性が「白髪は生えているがケアをしていない」実態も明らかになりました。

「男性に何歳まで黒髪でいて欲しいか(いたいか)」と、男女に聞いたところ、男性は平均54.3歳、女性は平均52.1歳までという結果に。女性のほうがやや低いものの、50歳を少し過ぎるまでは「黒髪でいて欲しい」という願いがあるようです。

 SNSや掲示板上の女性たちの投稿を見てみると、パートナーが自分より一回り以上年上だった場合、「あまりに白髪が多いと釣り合いが取れない」と悩む女性もいるようです。また、仕事のストレスで急に白髪が増えたパートナーに「ショックを受けている」女性もいました。男性の白髪は、意外と女性の気持ちにも影響するようですね。

 女性誌エディターや人気ヘアサロンPR、美容専門業界紙『WWD BEAUTY』編集長などを歴任した、ビューティディレクター&エディターの大出剛士さんは、「白髪をあえてそのままにして受け入れる、という新たな価値観がここ数年盛り上がってきていますが、アンケート結果からも分かるように、実年齢よりどうしても老けて見えてしまうというデメリットがあるのも事実です。また、白髪対策をしていない男性が想像以上に多かったことも驚きです。オンラインミーティングが当たり前になった今、日本人男性も見た目を意識して整える時代が到来したといえます。まずはヘアケアから変えてみると、効果があることは必至。大きな自信への第一歩になることは間違いありません」と述べています。

 もし、パートナーが30~40代で白髪が少し目についてきたなら、今のうちからケアを勧めてみるのもいいかもしれません。白髪染めを使うのは簡単ですが、自分の髪をできるだけ生かしたいものです。

 最近では、黒髪をケアするためのヘアケアブランド「ブラックウルフ」が誕生し、シャンプー、コンディショナー、スカルプエッセンスが新たに発売されています。自分本来の頭皮の活力に着目した処方ができるようです。毎日のシャンプーを変えるだけなので、楽にケアできるのもいいですね。

「ビズゴールド 王様のブラックヘアクロウ」といった白髪用美容液もあります。これは、ストレスや加齢で減少した黒髪メラニンの元となる「チロシン」とその働きをサポートする「ヘマチン」を配合したもの。使用した人の口コミでは、髪に黒ツヤやハリが出てきたという声もあるようですよ。

 白髪に悩む人はもちろん、そうでない人も、このようなアイテムでケアしてみるのはいいかもしれませんね。

関連リンク

  • 11/21 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます