安田顕&小池栄子「MEGUMIと大泉洋になってる可能性あるな」に爆笑

拡大画像を見る

 俳優・安田顕(47)が21日、都内で主演映画「私はいったい、何と闘っているのか」(12月17日公開)のプレミア試写会イベントに、共演の小池栄子(41)らと登場した。

 脳内妄想が過ぎるマイホームパパとその家族を描いたハートフルコメディー。2度目の夫婦役となった2人は「何の不安もなく頼りにしていました」(小池)、「楽なんですよね。すごくよかったなと思う。小池さんで」(安田)と息の合ったところを見せた。

 だが、原作者のつぶやきシローを試写にまだ招待していないことが発覚。李闘士男監督が「撮り直さないといけないかも。マズい」と慌てると、小池は「キャスティングが変わることもあるんですか?(夫婦役が)MEGUMIと大泉洋になってる可能性があるな」とジョークを飛ばし、場内を爆笑させた。

 さらに前日が誕生日だった小池には、安田からサプライズで花束のプレゼントが。「うれしい。本当に大好きな作品になった。続編なんかないですよね?どうですかね?」と李監督に水を向けると、安田が「続編の前に再撮(影)するかどうか」とすかさずツッコみ、再び笑いを誘った。

関連リンク

  • 11/21 17:19
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます