“日本一かわいい女子高生”ファイナリスト紹介5/中国・四国エリア:あやね<女子高生ミスコン2021>

【モデルプレス=2021/11/21】“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2021」。モデルプレスは今回、ファイナリストに勝ち残った12人を毎日一人ずつ紹介する連載を開始。第5回は、中国・四国エリア代表“あやね”さんのインタビューをお届け。

◆あやねさんプロフィール

島根県出身 高校2年生
2月4日生まれ/16歳
趣味、特技:女の子のアイドルや可愛い女の子を見ること/整理整頓、変顔
血液型:A型

◆あやねさん、女子高生ミスコン参加の理由

― ミスコン参加の理由ときっかけは?

去年TEENSのスナップ撮影会に参加した時に声を掛けていただいたのですが、その時は中途半端な気持ちで参加してしまったので、最後まで精一杯頑張ることができませんでした。なので、今年は絶対最後までやり切りたいと思い、リベンジで自分からエントリーしました!

― ファイナリストに選ばれた今の気持ちは?

嬉しさと私を応援して下さっている方々や私に関わって下さった全ての方々への感謝の気持ちでいっぱいです。

◆ここは負けない!自分の強みは?

― これだけは誰にも負けないと思うこと、アピールポイントは?

私のことを応援して下さっている方々、好きでいて下さっている方々を思う気持ちは誰にも負けません!本当にファンの皆さんがいないと生けていける自信がありません…(笑)。

それと「顔が小さい」「肌が綺麗」はどこに行っても言っていただけるので、アピールポイントなのかなと思います。

― どんなキャラ?友達からなんと言われることが多い?

初めはすごく大人っぽくて清楚な印象を持たれることが多いです。ですが、関わってみると無邪気でよく抜けている所があると言われます(笑)。

◆あやねさん、“かわいい”の秘訣は?

― ヘアメイク、ファッションなど美容へのこだわりは?

肌や髪の毛の保湿にこだわっています!最近は自分に合ったメイクを見つけるために、毎日カラコンや使う化粧品を変えて、色んなメイクを試しています!

― 日頃から可愛くなるために行っている自分磨きは?

私はすごくネガティブな性格で、自分の嫌な所ばかりを考えてしまいがちなので、ファンの方々から掛けていただける素敵な言葉を見て、自分の良い所を探すようにしています。あとは、鏡を沢山見ることです!

― 得意な教科と苦手な教科は?

勉強をあまりしてこなかったので、得意な教科はありません(笑)!ですが、好きな教科は現代文と倫理です。小説や文章を読むこと、昔の方の思想や考えを読むことが大好きだからです!

苦手な教科は数学です。戻れるのなら中学の数学から真面目に勉強し直したいです(笑)。

― (恋愛対象の)好きなタイプは?

一緒にいて楽しくて、一途に私だけを愛してくれる人です。

― 憧れの芸能人は?

鶴嶋乃愛さんです!小学生のころからずっと大好きで、自分だけの唯一無二の世界観を持たれているところ、仕草や表情、ファッション、メイク、考え方など、何においても大好きで憧れで、尊敬するところしかありません!私も鶴嶋さんの様に、外見も心も美しい女性になりたいです。

◆あやねさんの“夢を叶える秘訣”

― 将来の夢は?

将来の夢は、たくさんの方々に笑顔を届けられるような人になることです。このミスコンを通して、たくさんの素敵な方々に出会い、私を見ると笑顔になれると言っていただけることが何よりも幸せに感じました。

職業で聞かれるとまだ自分でも分かりませんが、演技をすることにすごく興味があります!

― 夢を叶える秘訣は?

自分のなりたい姿や理想の自分をたくさん想像して、そこに向かって努力し続けることだと思います!

― 応援してくれる人たちへメッセージをお願いします!

いつもたくさんの応援、本当にありがとうございます!皆さんがいなかったら私はここにいないし、この先も皆さんがいなかったら生きていける自信がありません!

絶対に誰よりも努力を惜しまず、誰よりもティアラの似合うファイナリストになって、私とファンの皆さんで一緒にグランプリを獲ります!最後まで応援よろしくお願いします!

ヘアメイク担当:本田夏那(東京モード学園メイクネイル学科)
メイク担当:橋本和佳(東京モード学園メイクネイル学科)

◆「女子高生ミスコン」ファイナリスト12人が最終決戦へ

7回目となる今年度も、出場者を全国6エリア(「北海道・東北」「関東」「関西」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」)にわけて展開。各エリア代表と「高一ミスコン2021」グランプリら計12人が全国ファイナリストとして選出されている。

12月11日に決定するグランプリ受賞者には、大手芸能事務所に所属できる権利を付与されるほか、「女子高生ミスコン」をTV・雑誌等で広く宣伝するPR大使に任命される。

◆「女子高生ミスコン」とは

「みんなで選ぶ、日本一かわいい女子高生」をコンセプトに掲げ、全国開催になって今年で7回目を迎える、女子高校生限定のコンテスト。SNS投票など女子高生の生活に即した審査方法が取り入れられ、事務所に所属していない女子高校生であれば誰でも参加することができる。

昨年度グランプリを獲得したひっかは、コンテスト中に「TEENS専属モデル」に抜擢され、今後の活躍も注目される。

また2016年に出場した中町綾は、Abemaで配信された恋愛リアリティーショー「真夏のオオカミくんには騙されない」(シーズン2)に出演し、現在人気YouTuberとして活躍。2019年に出場した粕谷音は、「今日、好きになりました。」に出演し、現在も大手メーカー等の広告モデルやドラマの主演などに起用され、幅広い活動を続ける。

さらに2020年度グランプリのあーーゆは、コンテスト終了後に大手芸能事務所「avex」への所属が決まり、「少年サンデー」の表紙にも抜てきされるなど多方面に活躍。毎年多数の次世代スターを輩出しており、近年の芸能界の登竜門ともなっている。

◆「男子高生ミスコン」も開催中

また“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2021」も、すでに全国のファイナリストが決定。12月11日に行われる本戦でグランプリを発表予定である。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 11/21 17:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます