咲妃みゆ 自らのMVにウルッ「感動してしまいました。幸せです」

拡大画像を見る

 宝塚歌劇団出身で女優の咲妃みゆ(30)が21日、都内で行われたアニメ映画「アイの歌声を聴かせて」の公開記念舞台あいさつに登場した。

 同作はポンコツAI女子高生とクラスメートが織りなす青春群像劇。咲妃は劇中アニメ「ムーン・プリンセス」のムーン役を担当し、劇中歌「フィール ザ ムーンライト~愛の歌声を聴かせて~」を歌い上げている。

 初のアニメ作品への参加となった咲妃は「まさかアニメーション作品に携わせていただく日が来ようとは夢にも思っていなかった」とオファー当時を述懐。楽曲について「かなり音階の移動が大きい楽曲ですので、とても難しかったです。必死に練習しました」と笑顔で明かした。

 舞台あいさつ中には、スクリーン上で同曲のミュージックビデオを公開。客席の最前列から自らの作品に見入り「なんだか自分が歌っていたんですが、自分じゃないがごとく感動してしまいました。幸せです」と声を湿らせていた。

関連リンク

  • 11/21 16:54
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます