気づいて...♡【LINE】を使って好意を匂わせる方法って?

拡大画像を見る

LINEを使って好きな人とメッセージのやり取りする瞬間もありますが、どうやって自分の好意を匂わせるか迷いますよね。
あからさまにアピールしてもドン引きされたり、かえって嫌われる可能性もありますので、あなたからしてみれば、ちょっとした不安になることでしょう。
確かにLINEだからこそ自分の好意を上手く匂わせることができますが、効果的な方法や言葉を知りたいと思うかもしれません。
そこでこの記事では、LINEを使って好意を匂わせる方法についてご紹介いたしますので参考になれば嬉しいです。


ハート型のスタンプを有効活用する

LINEを使って自分の好意を匂わせる方法は、その好きな男性に対して積極的にハート型のスタンプを有効活用しましょう。
多くの男性は単純な性格をしていますので、女性からハート型のスタンプがLINEで送られてくるとドキッとしますし「俺が好きなのか?」と考えます。
もちろんなかには疑って「他の異性にもこのスタンプ使ってるのかな?」と考える男性もいますが、「〇〇くんだからついハートのスタンプ使っちゃうな」と上手く送りましょう。
きっと男性も「え?そうなの?」とあなたのことを意識してしまい、きっと好きになってくれますので、もしかしたら付き合える可能性もあります。


ヤキモチを妬く

好きな男性とLINEをしている時にさりげなく好意を匂わせる方法は、他の異性と親しくしていたことについてヤキモチを妬いてみましょう。
例えば「今日〇〇くんあの子と親しそうだったね」「私以外に仲の良い女の子いるんだ」などと、ヤキモチを妬くLINEを送れば男性はドキッとします。
きっと男性は「なんでヤキモチを?もしかして」「え?俺に好意があるの?」と、ついあなたのことを意識して考えるようになります。


デートの約束をしてみる

LINEを使って自分の好意を匂わせる方法は、好きな男性に対して「今度の休日に2人で遊びに行かない?」と送ってみましょう。
だいたいの男性が女性からこうした誘いのLINEが送られてくると、「俺に好意があるな」「これは脈アリだな」と嬉しい気持ちになります。
間違いなくあなたとデートの約束をしてくれますし、好きな男性と一気に仲良くなって距離が近くなります。


〇〇くんの声が聞きたいな

LINEを使って自分の好意を匂わせる方法は、「〇〇くんの声が聞きたいな」とさり気なく送れば、好きな男性もドキッとしてくれます。
きっと男性は「え?俺の声なの?もしかして」と、あなたのことを思わず恋心を抱いて意識してくれますので、運が良ければ付き合えるチャンスがあります。
なかには鈍感な男性もいますので、「え?どうして?」「メッセージで良くない?」と、返信があるかもしれませんが、素直にあなたの好意を伝えましょう。


まとめ

LINEを使って好意を匂わせる方法は、ハート型や可愛い絵文字を積極的に送ってアピールすれば、きっと好きな男性も気がついてくれます。
例えば「〇〇くんに会いたいな」「急に〇〇くんの声が聞きたくなった」などと、LINEを使って送れば、効果的にあなたの好意をアピールできます。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/21 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます