聞き逃さないで!男性の愛が溢れたときにしか言わない【神セリフ】

拡大画像を見る


男性は本気で好きな女性への愛があふれたときに、ふとつぶやく言葉があります。今回は男性の愛があふれたときにしか言わないセリフを見ていきましょう。自分が本命なのか、遊びなのか確かめられるチャンスでもあるので、ぜひチェックしてみてください。


「かわいいな…」

何気なく過ごしているときに、男性が「かわいいな…」とポツリとつぶやくことがあります。それは女性の行動があまりにも愛しくて、無意識に口に出してしまう言葉でもあるのです。聞こえるか聞こえない程度の声でポツリと男性がつぶやいたのなら、あなたに対して相当愛おしさを感じているのかもしれません。


「好きだな…」

こちらも上記と一緒です。あなたへの愛があふれたときに、思わず口からポツリとこぼれてしまうのでしょう。愛しそうな目で見つめながら「好きだな」とつぶやくようなら、より本名度は高いといえます。男性の気持ちは目に表れやすい傾向があるので、言葉が本気なのか迷ったときは目もチェックしてみましょう。


「少し仕事の話をしてもいい?」

男性はあまり弱さを他人に見せることはありません。しかし、弱い自分を受け止めてほしいという思いも持っているので、本気で好きな女性にだけは弱いところを見せる傾向があるのです。これも「自分のことをもっと知ってほしい」「受け入れてほしい」というあなたへの愛の表れ。ただし、断りもなく常に仕事の愚痴ばかりこぼす男性の場合は、あなたを都合のいい女性だと思っている可能性もあるので要注意ですよ。


「俺のことはいいから」

男性は本気で好きな女性に対しては、自分のことを後回しにしようとします。自分といて心地いいと思ってもらいたいからこそ、自分ではなく相手の都合や希望を叶えようとしているのです。遊び相手の女性であれば、男性は自分を後回しにしようとは思いません。自分の都合のいいように振り回して使うだけ…。自分の希望や都合をしっかり聞いてくれるのなら、彼はあなたのことをちゃんと愛しているはず♡
いかがでしたか?男性も女性への愛があふれると、無意識に言葉が溢れるものなのですね。あなたへの愛の表れなので、聞き逃さないように日ごろからダンボのように耳を立てておきましょう♪(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/21 11:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます