東ちづる 胃がん手術後の経過良好「これからも検査」 母と初のイベント共演

拡大画像を見る

 女優・東ちづる(61)が21日、都内で「がん早期検査啓発キャンペーン・イベント」に母・英子さん(82)と登場した。

 今年2月に胃がんの手術を受けたが、早期発見だったこともあり2週間で仕事復帰。10月の生検でも異常はなかったと明かすと「安心はしてますけど、これからもちゃんと検査をしようと思ってます」と話して早期検査の大切さを訴え「次の誕生日はお互いに(検査を)プレゼントし合いましょう」と母にも提案した。英子さんは「明るくなった。楽しそうで、あまり疲れた顔を見せなくなった」と、がん治療後の東の変化を笑顔で明かした。

 イベントでの母娘共演は初めて。「今日はいろいろ勉強になりました」という英子さんは、今後のイベント出演について「そうですね」と前向きに答え「えっ!?」と驚く東を横目に「なんか年齢を重ねて楽しさがわかるようになりました」とにこやかに話していた。

 DJ KOO、motsuも出席した。

関連リンク

  • 11/21 14:58
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます