絶対やめて!彼氏の本当の気持ちを確かめる時の【NG行動】って?

拡大画像を見る

どうもあかりです。「私って、彼氏にどう思われてるんだろう......?」とつい気にしてしまうのは交際中にありがちなことですが、彼氏の本当の気持ちを確かめるためにはやってはいけないこと、やっても無駄なことがいくつかあります。
この記事の最後に、私なりに考える「彼氏の本当の気持ちの正しい確かめ方」もご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでもらえたらと思います!


「私のこと好き?」って聞いちゃう

「私、愛されてるのかな?」と思ったとしても、それをそのまま彼氏に聞くのでは彼氏の本当の気持ちは確かめられません。
なぜなら、こんなことを聞かれたら、彼氏はあなたのこと好きであろうと、大して好きじゃなかろうと、絶対に「好きだよ」と答えるしかないからです。
大して好きじゃなくても、何かしらメリット(主に下心でしょうね)があるから付き合ってるんでしょうから「好きじゃないよ」「嫌いだよ」なんて正直に白状してくれるわけはありませんよね。なので、この一見正攻法に見える作戦はあまり意味がありません。


「彼氏のLINE」の内容や頻度から推測しちゃう

彼氏からどれくらいたくさんLINEが来るかとか、どんなメッセージを送ってくれるかとかで判断するのもやめましょう。
男性にとってLINEは「好きな子をゲットするためのツール」であって、交際後にはLINEの役割は後退します。どれだけ好きでも、「彼女とのコミュニケーションはデート中にたっぷりできればそれでOK」と思っている男性はかなり多いです。


「好き」の回数で考えちゃう

「好き」などのわかりやすい愛情表現の回数で判断するのも同様にNG。どんな男性でも、交際直後と比べて愛情表現の回数はだんだんと減ってくる傾向にありますから(たとえ好きでも)、これを基準にしてしまうと、「好きの気持ちが減ったってことかぁ」と誤解してしまうリスクがあります。
ズバリ、彼氏の本当の気持ちを正しく確かめる方法は、「デート中に彼氏が楽しそうにしてくれているか」だけしかないと思います。
あなたと一緒に居て、彼が「楽しい」と感じてくれているのであればそれは十分に「彼があなたのことを好き」な証拠と言えるはずです。拍子抜けするほどシンプルだけど、やっぱりこれしかないんだろうなと私は強く思います。(遣水あかり/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/21 15:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます