西山茉希、ノーランジェリー姿の“背中ペイント”に反響「タトゥーですか?」「今からでも入れちゃって」

拡大画像を見る

 モデルの西山茉希(36)が21日までにインスタグラムを更新。ノーランジェリー姿で背中タトゥーのような漢字ペイントを披露した。

 16日に36歳の誕生日を迎えた西山。この日の投稿では「叶えたかったことを、叶えてもらえた日。贅沢な終わりとはじまりに、届くたくさんの愛に、感謝します」とコメントし、背中に「響」という漢字ペイントが大きく入った写真を投稿。

 翌日の投稿では「私から浮かぶモノを描いて欲しいですと、背中を持っていきました」「貴女の届けたいものが響くようにと、この背中が返ってきました」「人の人生には夢があり、自分の人生には種がある。この方と過ごす時間の中で感じたモノを、大切にしたいと思いました」とつづり、「響」という漢字ペイントの上にピンクを基調としたカラーで羽根や「LOVE」という文字が足された背中の写真を公開している。

 西山のド迫力の漢字ペイントに、ファンからは「叶えたかった事を叶えられるって素敵ですね お誕生日おめでとうございます」「かっこよくて、美しい背中に響の文字。素敵です」「背中がたくましく、響がとても似合います」「味のある字だね」「響のCM来ますね」「おめでとうございます タトゥーですか?」「なになに?タトゥーに憧れてたの?別に今からでも入れちゃって かっこえー」とさまざまな反響が寄せられている。

■【画像】西山茉希、ノーランジェリー姿で“タトゥー風背中ペイント”披露

 16日には2人の娘と自身の母親とともにとびきりの笑顔を見せている写真を公開していた西山。36歳となり、母親としてもモデルとしても、ますます精力的に活動していきそうだ。

※画像は西山茉希のインスタグラムアカウント『@maki.nshiyama50』より

関連リンク

  • 11/21 14:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます