「これが同じ帽子!?」 移動するたびに色が変わり「誰か説明して!」とネット上ざわつく(米)

拡大画像を見る

アメリカ出身のインテリアデザイナーであるオテリア・カルメンさん(Otelia Carmen)は今月18日、自身のTikTokアカウントに購入したばかりのニット帽に関する動画を投稿した。

動画のなかで「今日お店で緑色のニット帽を買ったけど、家に帰ってきて袋から出したら『なぜ茶色なの?』と思ってしまったの」と説明しているオテリアさん。3.99ドル(約450円)で購入したニット帽を手にしているが、それはなぜか赤色に見えた。

そしてそのニット帽を持ったまま部屋を移動すると、なんと茶色に変化した。そのまま別の部屋へ移動してみると今度は緑色に変わっており、移動途中でも緑や赤などに色が変わっていく。

驚きのこの映像には、「訳が分からないよ!」「本当にまるで違う色に見える」「誰か説明してくれ」「何が起きているの!?」など困惑するコメントが殺到した。

これは動画を編集したり帽子を違うものに入れ替えたりしているわけではなく、“メタメリズム”という現象により色の見え方が違ってくるとオテリアさんは説明する。

“条件等色”とも呼ばれるメタメリズムは光源の違いにより発生する現象で、今回の場合は販売店の照明と家の中の照明が違うものであったために起こった。さらにオテリアさんは家の中でも部屋によって異なる照明を使用していたため、部屋を移動するたびにニット帽の色が変わってしまったのだ。

オテリアさんは帽子を被ったまま外に出る動画も投稿しており、太陽光の下では茶色のニット帽となっていた。「店で見た時と太陽光の下で見た時の洋服の色が違う」という経験をしたことがある人もいるだろうが、それは色の濃さが違う程度ではないだろうか。

しかし今回のオテリアさんのケースでは、別物のように違う色に変化してしまっている。メタリズムは照明の種類だけではなく、物質の種類によっても色の見え方の違いが起こるそうで、ニット帽の素材とオテリアさんの自宅の照明の組み合わせが不思議な現象を引き起こしたようだ。

インテリアデザイナーのオテリアさんは「これが色や素材を選ぶのと同じくらい、照明の選択も重要であることの理由なの!」と声を大にしていた。

なお今年2月には、心理状態で見え方が変わる“視覚イリュージョン写真”もネット上で大きな話題を呼んでいた。

画像は『New York Post 2021年11月19日付「Woman baffles with woolly hat optical illusion… so what color do you think it is?」(TikTok)』『Art + Design 2021年11月18日付TikTok「Why lighting should be just as important as color/material selections!!」、2021年11月19日付TikTok「Reply to @shaunmacl」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

関連リンク

  • 11/21 14:17
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます