待って!好きな男性に絶対にやってはいけない【間違ったアピール方法】って?

拡大画像を見る

好きな人ができると、自分に振り向いて欲しくて様々なアピールしますが、なかには絶対にやってはいけない間違った方法があります。
自分の中では良かれよ思ってやっているアピールが、実は男性からしてみればドン引きしたり幻滅されている可能性もあります。
片思い中の男性に対して万が一間違ったアピール方法を使った場合は、告白しても振られますし余計に距離を開けられるかもしれません。
そこでこの記事では、好きな男性に絶対にやってはいけない間違ったアピール方法についてご紹介いたしますので参考になれば嬉しいです。


LINEの頻度が多い

好きな男性に絶対にやってはいけない間違ったアピール方法は、相手の都合を考えずに自分勝手にLINEを送って頻度が多い女性です。
基本的に男性はLINEをするのが苦手意識がありますので、女性から頻繁に送信されても「面倒くさい」「ちょっとうざいな」と感じています。
好きな男性と仲良くなれるどころか余計に離れる可能性がありますので、もし返信が遅い場合は返事が来るまで待ちましょう。


モテるアピールをする

好きな男性に絶対にやってはいけない間違ったアピール方法は、「私はいつも他の異性からモテるんだ」といちいち伝える女性です。
元カレの話をしたり、他の異性の存在やアピールを好きな男性に対してすると、間違いなく「軽い女」「まだ未練があるのか」と幻滅される原因です。
こうした間違ったアピールする方法をすると、好きな男性にドン引きされて付き合えるチャンスを逃しますので、絶対にやめておきましょう。


わざとそっけなくする

なかには好きバレを隠してそっけない態度をする女性もいますが、好きな男性に絶対にやってはいけない間違ったアピール方法です。
好きな男性に対して好きバレを隠したりそっけない態度をすると、間違いなく「俺は嫌われてるな」「避けられてるな」と感じてあなたからどんどん離れていきます。
恋が実るどころかあなたに対しての恋愛感情も冷めますし、付き合えるチャンスを逃しますので、絶対にやめておきましょう。


尽くして合わせすぎる

好きな男性に絶対にやってはいけない間違ったアピール方法は、やはり尽くして合わせすぎる女性がいますが、かえって付き合える可能性を遠ざけています。
確かにこうした女性は一途な印象を与えるかもしれませんが、男性からしてみれば「なんかつまらない」「自分の意見は無いの?」と思われる原因です。
何でもかんでも男性に合わせると、「面倒くさいな」「たまには自分で決めてよ」と幻滅されますので、間違ったアピールは絶対に避けましょう。


まとめ

好きな男性に絶対にやってはいけない間違ったアピール方法は、LINEや連絡の頻度がやたらと多かったり、尽くして合わせすぎる女性です。
またわざとそっけない態度を取ったり自分はモテるアピールをする女性も、男性からしてみれば嫌われる原因になりますので、絶対にやってはいけません。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/21 14:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます