石井亮次アナ 文通費100万円「領収書そんなに手間か?」「勝手に寄付すなよ」

拡大画像を見る

 フリーの石井亮次アナウンサーが21日放送のフジテレビ「ワイドナショー」に出演。国会議員に月額100万円が支給され、使途明示が不要な文書通信交通滞在費を批判した。

 司会の東野幸治が「(維新新人の)小野議員がツイッターでおかしいんじゃないかと言って、一斉にそうだそうだと言い出す。おっかしな話ですね」と語ると、石井アナは「前からみんなもらってたのに」と応じた。

 10月31日に当選した衆院議員に10月分として満額100万円支給されたことで問題化したが、石井アナは「1日で100万円というのと、100万円を領収書なしで。こっちの問題のほうが嫌だなと。領収書くらい出してよ」と指摘した。

 使途明示の義務がないため「お金に色ついてないんで。100万円で飲み食いしても、わかんない」と制度に問題があることを指摘し、「領収書もらうのに、そんなに手間かかるかな」と首をかしげた。

 また激しい批判が起こった今回の問題に対し、寄付などで対応する流れには、石井アナは「元々は税金じゃないですか。勝手に寄付すなよって話」と述べた。

関連リンク

  • 11/21 12:55
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます