「サンジャポ」田村真子アナの文通費取材にネットでツッコミ「お父さんに」

拡大画像を見る

 TBSの田村真子アナウンサーが21日、同局系「サンデー・ジャポン」に出演し、国会議員の文書通信交通滞在費(文通費)について取材した。

 「サンジャポ・ジャーナリスト」として登場した田村アナは、日本維新の会の音喜多駿議員の議員事務所を訪れ文通費の実態を取材。YouTube用の機材や質問時に使うフリップなどの費用も文通費から捻出していることなどを伝えた。音喜多氏は「実際、この文書通信交通滞在費は、ポケットマネーとして使ってる方は、いらっしゃると思います」と主張した。

 このVTRにネットでは、「田村真子アナのお父さんは田村憲久氏だという事は覚えておこう」と指摘する声もあった。田村アナの父は自民党の衆院議員で前厚生労働大臣・田村憲久氏。「自分のお父さんに聞けばいいのでは?笑」「音喜多議員事務所ではなく、父親の田村憲久議員事務所に行けよと思っている視聴者は多いと思うwww」とツッコむコメントも見られた。

関連リンク

  • 11/21 12:34
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ***

    11/22 19:24

    全て領収書つけなければ精算できないようにしろ!そんな事企業では当たり前の事ですわ!世間では当たり前の事ですわ!しかししないのは何かあるからやろ?領収書発行できない企業では決して精算できない使い方があるからやろ?個人的に使用するとか、賄賂とか。でないなら領収書つけんかい!

記事の無断転載を禁じます