「ん~!このほろ苦さ、クセになる~!」伊藤久右衛門監修の”新作セブンスイーツ”はとにかく高級感が凄すぎた…

セブンイレブンから2021年11月16日に発売された新商品『伊藤久右衛門監修 茶だんごの宇治抹茶パフェ』。

京都宇治の老舗茶屋、伊藤久衛門監修の新商品です!

今回は『伊藤久右衛門監修 茶だんごの宇治抹茶パフェ』の味や内容についてご紹介します!

(1)購入してみた!




パッケージはこんな感じ!
抹茶色のラベル、パッケージにもこだわりが見られます。

価格は321円(税込)です。

(2)気になる中身は?




パフェの上には、クリームやあんこ、みかんに茶だんごが2つ乗っています。

伊藤久衛門は江戸時代からお茶づくりを始めたという、長い歴史のある茶屋。

そんなお店が監修したスイーツ、期待が高まります!

(3)下の層もお茶づくし!




下の層は上から抹茶のムース、抹茶ゼリーとなっています。

まさに上から下まで抹茶づくしのパフェ!

(4)実際に食べてみた!




茶だんごはもちもちで弾力があり、お茶の味もしっかりと感じられます。

お茶のほろ苦さもあり、クリームや粒あんと一緒に食べるとバランスが取れてとても美味しいです。

下のムース層はなめらかで軽さもあり、その下のゼリーとよく絡み合います。

ゼリーはやや硬さがありますが、口に入れるとプルンとした柔らかい口当たり。

後味もさっぱりとしていてとても食べやすかったです!


茶だんご、ムース、ゼリーどこを食べても抹茶が濃厚に感じられる、抹茶好きにはたまらない。

全体的に落ち着いた味の高級感あるスイーツでした!

みなさんもぜひ1度食べてみてください!

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

(liBae編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 11/21 9:35
  • liBae

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます