“活動休止”戸田恵梨香は「手作り餃子」、菜々緒は「コーヒー」も…ケータリング“石原プロ級”「豪快さナンバーワン」は「現場ステーキ」の辞めジャニーズ!

拡大画像を見る

 秋ドラマが佳境を迎えつつあるが、主演女優たちは演技と同じように現場への「差し入れ」にも力を入れているという。

 11月16日発売の『FLASH』(光文社)によると、NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』でヒロインを務める上白石萌音(23)は出身地の鹿児島にちなみ、地元「揚立屋」のさつまあげを差し入れたようだ。

 また、『最愛』(TBS系)が好評の吉高由里子(33)は手作り弁当を、体調不良で活動休止中の戸田恵梨香(33)は『ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜』(日本テレビ系)の現場に手作り餃子を差し入れたというから、その力の入れようがうかがえる。

 最近の流行はケータリングの差し入れだという。石原さとみ(34)は『恋はもっとDeepに―運命の再会スペシャル―』(日本テレビ系)に大人気のケータリング店「トウタリング」の鶏飯を差し入れたという。

 さらに、菜々緒(33)は『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』(TBS系)の外ロケにケータリング専門店「クローバーケータリング」のキッチンカーを出店させ、コーヒーを振る舞ったというから驚きだ。

「撮影現場への差し入れといえば『石原軍団』の“おはぎ”が有名でした。石原軍団といえば、ドラマや映画のスタッフに撮影中でも温かい食事を食べてもらおうと、大規模な炊き出しも行なっていましたよね。時には被災地に赴き1万食以上の食事を用意することもあった。

 そんな石原軍団なき今、“やっぱり豪快だったな”と言われているのが元TOKIOの長瀬智也さん(43)の差し入れですよね」(芸能プロ関係者)

 長瀬は今年3月末にジャニーズ事務所を退所。現在はバイクレースに参加したり、映画の撮影、モデル活動など、やりたいことをやりたいようにやっているとされる。そんな長瀬の豪快伝説とは――。

■ステーキで肉体改造

 前出の芸能プロ関係者が続ける。

「ジャニーズ事務所退所直前に主演を務めた、今年1月クールのドラマ『俺の家の話』(TBS系)の現場には、なんとプロレスラーの聖地とも言われる東京・目黒の『ステーキハウス リベラ』のケータリングを差し入れしたそうです。

 お店の方を収録スタジオまで呼んで、ステーキを焼いてもらい、共演者やスタッフに振る舞ったそうですよ。それも1回ではなく複数回差し入れたというから驚きです」

 世界的プロレスラーが来日すると、必ず足を運ぶという「リベラ」は、長州力(69)や曙(52)もお気に入りだと公言。長瀬も『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、たびたび「俺いつもリベラの450gですから」と口にしていた。

 2020年12月の『女性セブン』(小学館)によると『俺の家の話』でプロレスラー役を演じるにあたり、長瀬は毎日のようにジムに通って体を鍛え、週に数回は行きつけのステーキ店で肉を食べて肉体を作り上げたという。

「その行きつけのステーキ店こそ『リベラ』ですよね。『リベラ』と長瀬さんの友人が手掛けるアパレルブランド『CHALLENGER』がコラボしたファッションアイテムも販売されているほどです。

『リベラ』はステーキの味だけではなく、グッズのセンスも抜群で長瀬さんも気に入っていたようです。『俺の家の話』では衣装協力もしていて、ジャンパーやパンツなどを製作したといいますね。今、『リベラ』の店内には長瀬さんがドラマで演じた“スーパー世阿弥マシン”のマスクやリングコスチュームが展示されているみたいですよ」(前同)

■長瀬智也は木村拓哉&岡田准一とともに「石原軍団」炊き出しに参加

 2016年6月、長瀬は元SMAPの木村拓哉(49)と元V6の岡田准一(40)とともに、熊本地震で大きな被害に遭った熊本県益城町で石原軍団が行なっていた炊き出し「元気食堂」に参加した経験もある。

 同年5月、長瀬がかつて共演した渡哲也さん(享年78)に「炊き出しをするならぜひ参加したい」と打診したことから、3人が軍団の炊き出しに参加することになったという。

「長瀬さんがスケールの大きい差し入れをするようになったのは石原軍団の影響も大きいのかもしれませんね。ただ、石原軍団も解散し、長瀬さんもジャニーズ事務所を退所してしまって、寂しいですよね……」(前出の芸能プロ関係者)

 長瀬の豪快差し入れ伝説はジャニーズの後輩へと引き継がれていくのだろうか――。

関連リンク

  • 11/21 11:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます