脈ナシなのかな...?LINE の【返信が遅い】男性の心理4選

拡大画像を見る


好きな人との LINE は、返信が来るたびにドキドキして楽しいですよね。彼からの返事を待っている間、気持ちがそわそわしてしまうという女性もいるのではないでしょうか。
LINE 出来るのは嬉しいのだけれど、返事がなかなか帰ってこなくて脈ナシなのかもしれないと不安を抱えている女性もいるでしょう。
そこで、LINE の返信が遅い男性の心理について紹介します。


単に忘れていた

返事をしようと思って、単に返事をし忘れていたという男性は多いです。LINE を既読にしたのはいいけれど、後で送ろうと思ってそのままになってしまっているのです。
脈ナシではないけれど、脈アリでもない男性のパターンです。彼からの返信が欲しい場合には、別の話を振ってみるか、あえて「忙しいなら返事はいつでもいいよ」と伝えてみるかしてみましょう。


返事がしにくい

長文の LINE や回答しにくい内容の場合、なんて返事をすればいいのか考えてしまいなかなか返信できないということもあります。じっくり考える時間があるときに、返信しようとしているのです。
「今日こんなことがあった」などの日記のような LINE は、特に返信しにくいです。たとえ脈アリであったとしても、返事が遅くなってしまうなんてこともありますよ。


暇だとバレたくない

いつでも返信できる状態なのに、暇だとバレたくないためにあえて遅く返信するという男性もいます。好きな人だからこそ、見栄を張ってしまうということもあるでしょう。
忙しい男の人が格好いいと思っている場合、暇な自分だとバレたら嫌われてしまうと考えてしまいます。プライベートが充実していると思われたいのです。「暇だったら一緒にでかけたかった」などと伝えることで、彼の返信が早くなることもありますよ。


本当に忙しい

仕事の納期が迫っているなど、忙しくて携帯を触っている時間が無いという男性もいます。好きな人からの連絡だからこそ、急いで返事をするのではなく時間があるときに返したいと考えている男性もいるでしょう。
返事をすることでまた連絡が来ます。そのため、LINE がきていることは知っているけれどあえて気づかないふりをしていることもありますよ。


気にしないのが吉!

LINE の返事が遅いからといって気にしすぎてはいけません。遅くても返事が来るのであれば、返事が来るまでの間は自分の時間を楽しむなど LINE に振り回されないようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 11/21 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます