キム・カーダシアン、ピート・デヴィッドソンとの交際を認めた? 再び手繋ぎ姿がキャッチされる

拡大画像を見る

英メディア『Daily Mail Online』が現地時間19日、キム・カーダシアンとピート・デヴィッドソンが仲睦まじい姿で歩く様子を掲載した。

2人がパパラッチされたのは米時間17日、キムの母クリス・ジェンナーが所有する邸宅の近くにある駐車場だ。シルバーのSUV車から最初にピートが降り、続いてキムが降りてくる様子が捉えられている。

ピートは野球帽を被っており、黒いTシャツとキムが展開する下着ブランド「スキムス」のチェック柄のパジャマのズボン、スニーカーを履いたカジュアルな装いだ。一方のキムも白いレオタードとグレーのジョギングパンツにスニーカーといったリラックスした姿で、ロングヘアを下ろしてほぼノーメイクのようにみられる。

車から降りた2人は笑顔でお互いを見つめあい、お互いの手を絡めて繋ぎながら歩いていった。

2人の姿が激写された前日の16日には、キムが母クリスの邸宅でピートの28歳の誕生日パーティを開催していた。

パーティに出席したラッパーのフレイヴァー・フレイヴが自身のInstagramで写真を公開し、キムとピートがお揃いのパジャマを着て寄り添い、クリスとフレイヴァーとの4人でカメラに向かってポーズを取っている姿を披露している。

同メディアによると、ピートはパームスプリングスに24時間滞在していたが、仕事に戻るため1人でニューヨークに帰ったという。キムはピートとの外出中にコンビニに立ち寄り、店内でいくつかの商品を手に取っていたそうだ。

キムを知る情報筋は『E! News』の取材に応じ、「ピートはキムに『他の誰とも付き合いたくない』と伝えました。キムは数人に『それほど真剣な関係じゃないのよ』と言っていますが、彼女は他の人とはデートしていません」と明かし、2人の関係についてこう説明した。

「キムは大騒ぎになることを避けていますが、彼に夢中のようです。彼女にとってとてもエキサイティングなこと。彼がいる時には、とてもウキウキした様子です。ピートは一緒にいる間、ずっとキムを笑わせている。そんな彼にすっかり魅了されたようです。」

キムのピートへの思いは、母クリスの自宅に彼を招いて誕生日パーティを開いたことで明白になったようだ。

同じ人物はこの件について「大きな出来事でした。みんなは彼女のことを喜んでいます」と家族や友人が祝福していることを明かした。

さらにロサンゼルス在住のキムとニューヨークに住むピートが「お互いの距離を上手く利用して、今後も会い続ける計画を立てています」とも語っている。

画像は『Kim Kardashian West 2021年10月22日付Instagram「Thank you so much for all of the birthday love!」』『Saturday Night Live 2021年11月16日付Instagram「HBD Pete!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連リンク

  • 11/21 9:00
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます